未分類

女性と男性の違い~仕事や恋愛、プライベート全てに関係あり~

前回、『ドラマ「フリーター、家を買う。」からの気づき②~誠治みたな男性Get!~アラフォー恋愛観』というタイトルで上げさせていただいたんですが、(https://mix-zinsei.com/2020/11/28/dorama-furi-t-iewkau-kiduki-arafo-rennaikann/)

その話の中で 男性・女性 の性の違いから、デートなど金銭面では男性に頼るのが逆に男性にとってもいい事だとお話いたしました。

それがなぜかと思う人も今の時代多いと思いますがそこをお話してみようと思います。

まず、男女間の平等・不平等というのがなぜ出てきたのかそこをもいていきますね(^^♪

男性女性、平等・不平等はどこから?

 

原始時代の男女 (約330万年) 

太古の昔、それこそ原子時代の頃、この頃男女平等・不平等が存在したと思いますか?

ほぼほぼの方は想像できると思いますが、この時代に男女平等・不平等なんて考え方はありませんでした。

それはなぜだかわかりますか?この時代、男性・女性の役割がハッキリしていたからです。

それはこの時代がとてもシンプルだったからだといえるでしょう。

「自分と自分の家族を守り生きる事」というのがこの時代。
シンプルですよね。今の時代だってこの根本は変わらないのに、色々な情報や時代のお陰で世の中ドンドン複雑になるばかりで、人間はその根本を忘れ、それが自分自身を追い込む事になっていると気づいていないところがあります。

この時代の人達はこの事をしっかり認識していました。
そのために男性の得意な部分と女性の得意な部分でお互い支えあっていくことが、生きる事に最適だったんです。

それは男性の脳と体の作り、女性の脳と体の作りの違いがある為得意部分も違っていました。これはもちろん長い歴史の中で現代まで受け継がれています。

男性と女性ではどちらが力や体が強いですか?
こどもを産めるのは男性女性のどちらですか?

その体の違いが脳の違いにもなります。

この違いはどちらもとても大事で、どちらが「偉い・偉くない」はありません。
これが人の真実。この最もシンプルな能力の違いを認め、役割分担がハッキリしていた時代が一番幸せな時代だったんじゃないかと、そう私個人的には思ってしまいます。だって本能通り生きれた時代なんですから。しかもお互いを尊重できていたんですから。

原始時代以降から現代まで (約1万2000年)

平安時代の頃には、女性の方が地位が高かったといわれています。この時代は、子どもを育てたり、結婚など女性の方に権利があったそう。結婚も‶嫁入り‶ではなく‶婿入り‶で男性が女性宅に通っていたんだそうです。その為女性が家庭の中心人物になっていたので、諸々の決定権などがあり、女性が強かったといわれています。宗教的にも力をもっていたそう。

武士の時代に入ると、女性が男性の家に嫁ぐという、今に至る結婚の形になったといわれており、それにより少し女性の地位は下がったとされています。

ですが、女性はその家庭内や、また周りをまとめる役を担い、それなりの地位や、また織物商売を始めたのも女性だといわれ発展させています。

江戸時代に入り、今まで以上に女性の地位は下がったといわれています。

武士社会は文字通り力社会。男性より力の劣る女性にとって不利なのは仕方のないこと。と今まで家の財産の相続権も女性がもっていたそうですが、それもなくなったそう。それでも自分の財産はちゃんと持っていた様ですし、有名な「三下り半」も実はちゃんと女性の意見も尊重されていた様です。ですのでこの時代、私たちが思うほど虐げられていた訳ではなさそう。

江戸時代よりも明治時代での政府のやり方に対し女性が反発した事から、この女性運動は広まっていったそうですね。

その有名人の一人「平塚雷鳥」が、女性の解放と権利を訴えています。平塚雷鳥は時代の先駆者ともいわれ女性解放運動を精力的に行ってきた人物。江戸時代からの「遊女」や明治政府により一度は得た女性の選挙権を剥奪された事により、この運動は広まっていったとされています。

その長き運動の末、1985年に「男女雇用機会均等法」が成立。男女による福利厚生や解雇の差を禁止すると法律ができました。先ほど長きの末と言いましたが、未だに続いています。

「男尊女卑禁止=男女平等」ではない!

ここまで見て頂いて「ほら!やっぱり男女平等であるはずなんだ!」という人もいるかもしれません。

でもよーく考えて頂きたいもが上の一文「男尊女卑」や「女性蔑視」といったものがダメだという見方が、イコール直接的に男女平等には繋がらない。という事です。

これがもし「女尊男卑」の世界だったとしても同じ事。

男・女 関係なく、差別や虐げる事自体はよくないこと。なのでそういった差別をなくす運動自体はとてもいいことだと思います。

ですが、ここで結構みなさんが勘違いに走ってしまっていると思う事が、「男に出来る事は女にも出来る」「何もかも同じでないと許せない」と思ってしまっている事だと思うんです。

よいですか?

最初にお伝えしました原始時代の男女の違いと役割分担をもう一度ここで言いますが
男性には男性の、女性には女性の適正能力があります。
それを無視してしまっている今の社会は女性にとってかなりの負担なんですね。もちろん男性にもいえる事。

わかりやすいのでいえば「男は外(社会)に、女は内(家)に」という言葉。これがおかしいといわれていますが、これは列記とした男女の脳と体の特性を活かした生活の仕方なんです。これはこの性に対し、理にかなっているんです。(個人差はあると思いますが)

そういった今の社会で、多くの女性は性質として外に仕事を行く事が不得意なのに対し、「女性の社会進出だ!」と良い様にいい、女性に働かす事でその分の税金を吸い上げているだけ。

政治家たちが勝手に使った借金を返済するために良いように働かされているだけ。

それに女性が外に出ないと生活が出来ないように仕向けたのも今の政府。

男性だってしんどいはず。

「イクメンパパ」といわれて家庭の事をしなくては白い目で見られるようなこの世の中。でも男性は全体を把握するのは苦手なんです。よく聞きませんか?冷蔵庫に入っているはずのものが見つからなく、奥さんに「おーい、〇〇なかったっけ?」と聞くと「あら?あるわよ」と言われ、さっと冷蔵庫から出された。みたいな話。

それと同じで回りや全体を把握するのが不得意なんです。家庭なんてそういう事ばかりじゃないですか。色々な事がいっぺんにやってきてあれもこれも同時にしなければならない家事。

男性はそれより外に出て、自分で定めた獲物を捕りに行く仕事の方が性に合っているんです。

男性と女性の違いをわかって、自分たちの特性にあった生き方が生きやすい事を知ってほしい

 

人を虐げたり、差別したりする事は間違っています。

でもそれと、今の世の中にある「男女平等」はまた別の事。

女性はよく「男性は弱くなった、そんな男性は頼りない」というけれど、頼りない男性にした原因は女性にも多いにあるんです。

元々女性は上手に生きる生き物。男性はある意味素直でかわいい生き物。

女性が笑顔で「がんばってね!」とか「あなたを信じてるよ!」と言うと男性はいくらでもその女性の為にがんばります。逆に貶したら男性はすぐしょぼんとなります。

男性は自分の好きな物や人、大切な存在にはいくらでも力を発揮できる素晴らしい生き物。しかもその存在の為に自分が頑張れる事が喜びとなり、原動力になります。←ここ、冒頭で言ってたことです!

(女性からしたら「ガラクタにいくら(お金を)使ったの!」と思うものをコレクションにする人もいますよね。それを純粋に喜んでいる、それが男性。マニアが多いのも納得できる)

そして、大切な存在の為に頑張れる喜びだけでなく、その男性自身を大きく成長させる事にもなるんです。それが男性。

女性がちょっとかわいく男性に対してそういう態度を示していれば男性はいくらでも頑張ってくれます。

だから、多くの女性が性に合っていない外へ仕事をしにいかなくても安泰に暮らせるんですよ。逆にいえばそういう場を男性に提供するのが女性の仕事になるんです。未だに言いますよね「アゲマン」という言葉。正にこれです。

そうすれば、家事に仕事に両立しなければならない事もなくなるし、女性が社会に出る事が減れば、その分男性の稼ぎも上がります。だからといって選挙権などそういった権利を失くすというのとはまた話が別。女性だって家事の切り盛り、男性が毎日元気よく仕事に向かうようにサポートしているお陰で男性は仕事に精を出し、経済は回るんですから。

そういった大事な仕事をしているのが女性です。

何でもそうですよね?自分の得意分野に携わる方が力は発揮でき、いい結果が得やすいですよね? そういう事なんです。

しかもこの男女平等の考え方から、男女の役割が逆転しつつある夫婦間で育った子どもは精神的に不安定になりやすいともいわれています。

「家には子どもがいないから」ではなく、子どもに影響が出るという事は自分たちにも気づかないうちに何か影響があると考えて間違いないと思います。

子どもは純粋なので、その分早く影響が出るのかもしれませんが、同じ環境の中で子どもに影響があって、大人に全く影響がないなんて考えにくい。そういった事例も出てきているという事です。(怖いですね)

男性と女性という2つの性があるのには意味がある

わざわざ、「男」と「女」という性別があるには意味があります。

そこを無視するのはおかしい。

2つの性があるのが人間であり、その為の性別なんです。でなきゃ2つの性がある意味ないじゃないですか。

それならカエルと一緒でもう両生類でいいじゃないですか。子孫は残せるんだし。

人間は2人でやっと一人前なんです。男性と女性がお互いもっていない特性を補いあい、活かす事で一人前になれるんです。

体もそう。赤ちゃんは男性と女性の2つの性があって初めてこの世に生を受けます。体も1人だと半人前なんですよ。

ここをお互い理解してお互い尊敬できる間柄が大事。

ここでよくある「男だから」「女なんだから」という言い方・考え方ではダメ。

これは何にでも当てはまる事ですが、「〇〇するのが当たり前」と思ってしまったら、それが押しつけになったりまた差別的考えに発展してしまいます。

だから「当たり前」という考えはダメですし、今思ったんですがきっと「当たり前」なんて実はこの世にないと思います。

そう思っているだけ。男女間だけでなくこの考え方はよくないもの。ここをなくせば上手く男女の特性を活かしていけると思います(^^

おしまいに

あーーー、なんか私こういう話は熱入っちゃうんです・・・、

言いたいこと言いの回になってしまったけど、熱だけは伝わりましたでしょうか(;・∀・)

文章変なとこも多いでしょうが、今それを見直す元気はもうすでにありませぬ。

なのでもう、このまま上げてしまいまーす!

読み苦しいところが多々あると思いますがお見逃し下され。。。

言いたかった事は、男女の違いを理解して、生きる事が自然であり、この世の好循環になるんですよーということです!
今の世の中変ですよね? それはこの部分も大きく関わっていると私は思っています!

それでは、熱だけを残して、また…♡

namidako

namidako

こんにちは(*^^*) この前誕生日がきてしまい、42歳になってしまったアラフォー独身女です(笑)この歳を半分にしても既にもう社会人になっていた歳になってしまいました💦 こんな事いっている内に「アラフォー」ともいえなくなる年齢になってしまうのに、その実感さえまだない私ですが、宜しくお願いしまーす☺

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です