未分類

チークいらずな顔色を!~ストレス編~

現代社会はストレス過多ですね。

現代社会は美肌への関心も過多ですよね?

この2つが比例するなら最高なんですが(笑) 残念ながら反比例の関係。

ストレスが増加すれば、お肌の調子はドンドン崩れていってしまう。かといって仕事や毎日の生活を全くストレスなしには生きられない。

今の、特に女性にとってはなかなか難し時代です。

そんなストレス過多でがんばっている女性に、今回はストレスとお肌のお話を少ししてみますね。

ストレス

まず、皆さまのよくご存じなストレス。

このよくご存じなはずのストレスですが、ストレス全部が全て‶敵‶ではありません。というかストレス自体が悪いものではありません。

ストレスの語源は

「精神的・肉体的に負担となる刺激が加えられ、引き起こされる生体機能の変化」

引用:語源由来辞典より

です。

ここからストレス自体が悪いものではないのはわかりますか?

例えば、

「仕事である役割を任されました。それにより結果自分は成長する事が出来た」

これも一つのストレスになります。ですが悪い事ではないはず。自分がこの仕事を任されたお陰で確かに色々大変な事はあったけど、結果自分が成長出来、また会社にも貢献できた。

なら決して悪い事ではありませんよね。もしかしたらこの仕事のお陰で昇格のチャンスが来たかもしれない。そうなると尚更悪い事ではありません。

この様にストレス全部が「悪者」ではない事ということを分かって欲しいなと思います。

身も蓋もないかもしれないけど、ストレスは自分の考え方でどうにでもなる存在だと思う事も大事だと私は思います。

そこのコントロールがなかなか難しいんですけどね💦

お肌の大敵、活性酸素

 

とはいいつつも、「悪者ストレス」を浴びる事の多い現代人。

この悪者ストレスはお肌の大敵、お肌だけでなく、体のサビを引き起こす活性酸素をいっぱい発生させてしまいます。また、このストレスと戦おうとして肌や体を守ろうとする事でメラニンを生成させたり、過剰に皮脂を分泌させたりし、私たちとしては困った状況になってしまいます。

また活性酸素は病気を引き起こす原因にもなります。

活性酸素による症状

・メラニン色素を活性化させ、シミやシワに。
・タルミの原因。
・ニキビなどの炎症症状
・動脈硬化
・ガン
・脳梗塞
・心筋梗塞
・認知症  etc…

活性酸素を減らす

「活性酸素には抗酸化作用」 の様に言葉のセットが出来上がっているぐらいですが、

活性酸素を除去してくれるのが「抗酸化作用」になります。

この抗酸化作用を働かせる方法があります。

・しっかり睡眠をとる
・抗酸化作用の働きのある食べ物を食べる。

主にこの2点です。

しっかり睡眠をとる事でメラトニンというホルモンを分泌させます。

このホルモンは強い抗酸化作用の働きがあります。

食べ物で摂取するよりも高い効果があるそうですよ。

「起きてしっかり朝日を浴びる」

「湯船に浸かる」

など、日常生活の中で睡眠の質を上げるヒントもあります。

食べる物もとても大切。

抗酸化作用の高い食べ物を取り入れる事で、活性酸素を除去してくれます。

例えは

ブルーベリーや、りんご、パブリカ、ほうれん草、かぼちゃ、鮭など…

があります。

逆に体をサビさせる食べ物

・砂糖の摂りすぎ

・油物の食べすぎ

・アルコールの摂りすぎ

などが代表的。

ついつい、甘い物を食べてしまう。

ご飯はいつも油っこいものばかり。

お酒を飲みすぎてしまう。

という方は気を付けた方がいいです。美味しいんですけどね💦こういうのは💦

少しならいいのですが、こういう食べ物、飲み物って、食べだしたら止まらなくなりませんか?(笑)

ついつい、食べてしまった!となりやすいかと思うのでお気をつけ下さい。

外的要因にもケアを

外的要因というと紫外線を受けたり、また外からの刺激です。

特に今はコロナのお陰でずっとマスクをしっぱなしですよね。

マスクはその素材にもよりますが、ずっと付けている事で肌への負担はとても大きいもの。擦れたり、蒸れたりと肌荒れを起こしている人も多いんじゃないでしょうか?

このマスクに対する肌荒れ、自分の肌質やマスクのどういった素材によって肌荒れになるのかなど、ご自身の肌質から対策をしていっていただければと思います。

例えば、肌にマスクが触れる事で肌荒れを起こすなら、フェイスタオルやクレンジングなどの基礎化粧品から考えてみるなど、まずは外側からのケアをして、

と同時に自分の肌質からどういった食べ物を摂取すればいいのかなど、体の内面から改善していく事をしていけば、将来的にもお肌トラブルを引き起こす元々の原因に対処できると思うのでいいかと思います。

ストレス解消方法も大切

予防ももちろん大事ですが、冒頭でも言いましたが

ストレスを受ける事の多い時代です。

受けてしまったものをどうするかを考えるのも大事ですね!

効果的といわれるもので、実際私も行っていて、リラックスを感じたり、また気持ちが軽くなるものををご紹介します😊

◯湯船に浸かる

何度か他のブログでもお話したりしていますが、お風呂、湯船に浸かることは身近でしかも毎日できて、効果的な方法の一つだと思います。

お湯の中に体を預けた瞬間、気持ちが緩んで、ほっとします。

また、体の筋肉や関節も湯船に浸かることで浮力により言葉通り体も軽くなります。

1日使った体はお湯の中で重力が減り、その分開放されます。

それにより、心も体もリラックスできます。

◯通勤路にお気に入りの場所を見つける

私の家は山の斜面にあります(笑)というとちょっと大袈裟かもしれませんが(笑)

山を削った住宅街に住んでいます。

通勤路を考えると少し遠回りになるんですご、家よりまだ少し上がった道を通勤路として使うと、少し上に上がるだけでも晴れた日は海が見え、その海がキラキラした景色が、眼下に広がり本当にきれいで癒やされます。

特に今の冬の季節は空気がきれいなので、より一層ですね。

また通勤路の道端に咲いている花を見たりもするんですが

その花達を見るのも癒やされます。

◯犬や猫などの好きな動物の動画を観る

私は犬や猫が好きなんですが、今まで飼ったことがありません。飼いたいなぁとは思うけど、飼うまでは踏ん切りもつきません。

だから!

動画を見ます♡

どこかのお宅で飼われている、犬や猫の動画を観ているだけで、もーかわいくて!!一人叫んでいたりしてます(笑)

そんな姿は観ていてすごく癒やされます♡

観ていると欲しくなってしまうんですけどね、今は飼える状態ではないのし我慢我慢です(笑)

◯キャンドル

キャンドルを灯したりしますか?

夜、部屋の灯りを落としてキャンドルに火をつける。

その火を一時眺める。

結構これだけでもなんというか、心が落ち着きます。

火の揺らぎは1/fゆらぎといって、不規則ながら規則正しい揺らぎにリラックス効果があるといわれており、私は多いにこのリラックス効果を感じています(笑)

なんだか、落ち着きますし、無に近い状態までなれる気がします。(無まではいけません)

◯ストレッチ・軽い運動をする

ストレッチや、軽い運動も効果的。

筋肉を使ったり、運動する事でその分血流がよくなります。

血流がよくなると、その分酸素を脳までより、運んでくれます。

脳にとって酸素は大事な栄養源。酸素を多く取り込み、脳を活性化させる事で、神経伝達物質が活性化しセロトニンの分泌が増えます。

セロトニンは別名幸せホルモンとも言われる物質。

ちょっと運動したり、ストレッチをすると気分爽快になりませんか?

それはこの仕組みのお蔭なんです。

〇たまには泣く!

泣く事もストレス解消できると言います。

涙には‶脳内モルヒネ‶といわれる「エンドルフィン」に似た物質が含まれているといわれています。

それにより、精神的に安定できるのだとか。そして安眠効果もあるようです。

確かに泣く前は気持ちが高ぶっていますが泣き止むころには落ち着いていますし、スッキリした感じにもなります。その分ストレスも解消されているという事なんでしょう。

なかなか泣けない人には敢えて泣けるように感動物を映画を観るといいともいいます。

また、これは明石家さんまさんが言っていたそうなんですが、さんまさんはストレスを溜めないように定期的に泣ける映画を観るのだそうです。

一流の人は敢えて涙を流して自分でバランスをとっているのですね。すごいです。

 

大それた事でなくていい、少しでも心がほわっとなるような事を、

好きな事や、趣味があればもちろんそれに没頭できると凄くストレス発散になると思います。

ですが、毎日やまた元々好きな事や趣味がないという人もいらっしゃるでしょう。

私もその一人で好きだと堂々と言えることや、趣味もこれといってありません。

それに、ストレスはその日その日に解消しておく方が心にも体にとってもいい事です。体の疲れもその日に取った方がいいのと同じです。

おしまいに

現代はストレスであふれている社会。

まだまだ続くコロナ問題もそうですし、コロナが収まったとしてもいつまた新たな、未知の問題が出てくるかもしれません。

最初の方でも言いましたが、ストレス自体は悪いものではありません。自分の捉え方次第に寄って自分の為になる事もあります。

それでも今はそれ以上にストレスのかかる事の多い世の中かと思います。

そんな時、そのストレスをどう予防し、また解消していくかもとても大事な事ですよね。

それでは、また…♡

 

namidako

namidako

こんにちは(*^^*)私はアラフォー独身女のただいま41歳です。少し前まで派遣社員でしたが正社員へ転職。転職して半年で家を購入。結婚願望ありながら、未だ独身の私。少しでも前に進める様に、そして同じような方がいれば一緒に進めればと思い、少しずつでも書かさせて頂いています!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です