未分類

気持ちで大きく差が出る若返り法~40代から意識!~

40代ともなれば色々悩みが出てきます。

その中で結構上位に出てくるのが「老化」や「若返り」というワードではないですか?

「もう〇〇歳でほんま、いややな」「この頃、以前よりほうれい線が濃くなったような気がする…。やっぱり年齢のせいなのかな…」

など、色々「老化」「若さ」や「美」に対する悩みは尽きないですよね?

それに対し、高い化粧品を使ってみたりするけど、効果あるのかどうか…と思う方も多いと思います。

でも、そんな上辺ばかりの高い化粧品よりも嬉しくて、楽しくてそう言う気持ちが若さの秘訣になるなら、あなたはどうしますか?

年齢のせいにしない

年齢のせいにしてしまうのは?

まず、あまり考えた事がないかもしれませんが、なぜ若い方がいいのでしょう?ただ単純に「若い女の子のほうがいい」と思っていませんか?

それはなぜ?男性が「若い方がいい」と言うから?
知らず知らずのうちに異性の目が気になっているという事は多いと思います。

じゃあなぜ男性は若い女性がいいんでしょう?

私はちゃんと考えた事なかったんです笑 ただ「若い子の方がいいに決まってる」と思ってました(^^)
それはなぜなのか?

そこを知るとおもしろいですよ笑

なぜ若い子を好むのか?その理由として男性に大きく課せられた使命があります。そしてその使命は自分のからだに刻み込まれています。

その使命とは「子孫繁栄」です。

その「子孫繁栄」について男性が見る視点を上げていきます。

①単純に「年齢が若い」

若い女性の方が健康的→丈夫なこどもを産める。

これはよく聞く事があると思います。

この現代においても太古の遺伝子は受け継がれています。男性は自分の子孫を残そうとし、そのため健康な女性を選ぼうとします。丈夫な子を産んでくれなければ自分の血はやがて途切れてしまうかもしれないそんな可能性を考えるから。

これは本能ですから無意識に男性は健康的な女性を選ぼうとします。

②「肌がきれい」

年齢を重ねるにつれて、ターンオーバーも遅くなりなかなか若いころの肌を保つのは難しくなってきます。

だから、何もしないと自然と衰えていってしまうのが肌質。

では、男性は肌で何をみているのでしょうか?肌がきれいなほど、健康を連想させます。上と一緒ですね。

③「体形」

ここも年齢を重ねると代謝が落ち、筋肉量も落ち、自然と体形が崩れていきます。

ウエストがなくなっていき、脂肪がつきやすくなり、体のメリハリがなくなっていく。

なぜ、細い方が好まれるのか?細いと言ってもガリガリは逆にダメです。それはわかるかと思います。①でもお伝えしたように男性は健康的な女性を好みます。それは本能的に健康な女性の方が健康的な遺伝子を残せると‶知っている‶からです。

「〇〇㎝が細い」ではなくて、要は全体的なバランスを男性は見ています。しかも無意識に。すごいですね笑

これ、男性視点ですね。そこである程度「若さの定義」みたいなのが決まってしまっているような気がします。そしてその定義に私たちは惑わされている。

この「惑わされる」という気持ち自体が大事なところ。男性だけでなく、女性からの目もあります。それは男性からの定義を当てはめた女性側が他の女性に対してそう見る目だと私は思っています。

「老化」に惑わされない気持ち・心が大きな鍵

年齢ってわかりやすいですよね?「私もう〇〇歳になっちゃったー」「もうこの年齢で…」と日常会話の中でよく出てくるセリフです。

この何気に話している「年齢」。この会話が老ける大きな原因になっているかもしれません。年齢は世間の指標にしやすいので、いい意味でこれに惑わされない事が若さの秘訣の一つだと思います。

年齢はあくまで‶数字‶

「年齢の事を言われても気にしない!」そして「年齢のせいにしない!」ここは大事なところです。

「もう〇〇歳だから私ダメね~」「もう歳だけら私には無理だわ~」これこれ、これもよく聞くセリフのひとつ。

こういう言葉を口にしているだけであなたはドンドン老けていっていると思いますよ。

年齢を口実にして、何もしないでおこうと思っていませんか?年齢を口実にして、今からでも、いえいつからでも挑戦できる事があるのにそこから目を背けていませんか?

年齢のせいにする前にまず、「年齢」というものはただの数字だと思いましょう。

言い訳みたいに年齢のせいにしている人ほど、自ら老いを望んでいるようなものです。

「最近、言葉が出てこなくて…」「体がいう事利かなくなってきて…」などに体に影響が出だすと老いを加速させる(?)

年齢だけでなく、今までできていた事が出来なくなっていく自分に対して「老けたな~」と思う事はあるでしょう。

でもここで、「あ、老けた」と気持ちを落とさないでいただきたいんです。

確かに誰にでも、年齢を重ねていくと体のどこかしらに不調は出てくるし、記憶なども衰えていく。

でもそれに対して落ち込むような考え方はストップする方がいいですよ!本当に人間て面白いし、すごいな!と思うんですが、(本気で)自分が思考した事って、体に影響を与えるんですよ!

気持ちが落ちると、元気がなくなります。元気がなくなると、外に出たり、何かをしようとも思いにくくなるし、やらなければならない事があっても億劫に感じ、更に気分は落ちていく。の悪循環。

逆の言葉ですが「病は気から」という言葉が昔からありますが、これは現代脳や体についての研究がされ、データーからハッキリと結果が出ているそうです。

(昔から伝えられている色々なことわざが、今の科学で正しいと証明されて来ている事が、「先人の方たちは本当に凄いな~」と感動させられます)

気分が落ち、脳は更に膠着していきます。脳は使わないと老化するとうのは知っている人も多いと思います。
脳も筋肉もいくつになっても鍛える事は出来るんだという事も研究で発表されています。

(人間て本当に凄いし、本当にわからないですよね。自分の事なのにわからない事ばかりで、まるで高機能のスマホを買って全てのツールを使いきれず宝の持ち腐れをしているのと同じ感じがします)

「自分で実際の年齢より若いんだ」とまず思う事が、体や脳も実年齢より若い脳・体になっていく。

「実際の年齢より、自分を若いと思っている人は本当に若い」という研究結果が出ているようです。

確かに実際の年齢より若く見える人って結構いませんか?

それとは逆に若くても実年齢より老けて見える人もいますね。

若く見える方って肌もきれいだし、髪も元気でツヤツヤ✨ 姿勢もよくてハツラツとしています。
そういう方は‶白髪‶という表現より‶シルバーヘアー‶と表現される事が多いですね(*^-^*)

チリチリになってしまった白髪と、サラサラのシルバーヘアーとだと、全く印象がかわります。

その始まりはまず、「自分の気持ち」

その「気持ち」があるから、年齢関係なく何かに挑戦したりする事で自分の気持ちも若く保てているんだと思います。

 

気持ちを若く・前向きに保ち続けるには?

気持ちが若く、前向きな人は、自ら色々チャレンジしたりするなどアクティブな人だそうです。

ではそのチャレンジし続ける気持ちをそうコントロールすればいいのでしょう。

次からは私の経験談も含めお話していきます。

ネガティブストレスは脳や気持ちへの負担

ネガティブなストレスは経験もあるかと思いますが、先ほども言ったように落ち込みや自己嫌悪になったりなど悪い循環へと促してしまいます。

ですので、この悪い考えにならないような基本的な生活をしてエネルギーを蓄えることが大事。

私の経験上、生活が不規則になると平行して自分のテンションやモチベーションが上がらず、何に対してもやる気が出ずに気分が下がりっぱなしという事が多いです。

「最近、ちゃんとしたごはん食べれてないな、今日はごはん作ろう」と思い、生活を少しでも改善すると「あの時の私はアカンかったな」と思えます。

これは、年齢関係なく生活が崩れているなら改善する事をお勧めいたします。

改善するのに、抑えてほしい点
・湯舟に浸かる。
・食生活を考え改善。
・自分にあった睡眠時間をとる。

体を動かす

私自身結構、即効性があるなと感じるのが少しでいいから、何か体を動かす。という事です。家で出来ることでOK。

腕立て伏せ(今、自分がしています)とか、スクワットとか、ステップ台があれば家でステップ踏んでもいいと思います。ほんの少し体を動かしただけで結構頭スッキリして次が動きやすくなります。

好奇心旺盛

いくつになっても何か初めてみたり、色々興味をもつ事、これが脳にとてもいい刺激になあるといわれています。「歳いってるし…」ではなく、自ら色々な事に関心を抱くようにし、何歳からでも、どんな事でもチャレンジしていきましょう!私もこの歳ながら、仕事やプライベートでいい刺激をたくさん貰っています(#^^#)
(若い頃にできなかったような事にチャレンジするのもいいですね!)

人と積極的にかかわる

改めて、また違った角度から「人は一人では生きられないんだな」と思わせてくれた事です。こちらも年齢関係なく、一人でふさぎ込んでしまってりうよりも誰かにあって、全く関係ないところかも刺激をもらう事で助けられたりする事は何度もありました。

誰かとかかわり、会話をし、笑顔で過ごす。

これが人にとって大きな力になっています。

おしまいに

いかがでしたでしょうか?

「年齢を重ねる」事はみなさんに共通していますよね?

それをどう捉え、どう活かすかは人によって違いがあるので、同い年の人でも人より若く見えたり、老けて見終えたりの差が出てきます。

まず、自分の年齢に対して「歳をとる」ではなく、「歳を重ねる」と変えてみましょう。
そして自らを振り返ってみて、ここに上げた事をヒントにしてみて下さい(#^^#)

今からの毎日の積み重ねが大事になっていきます!

それでは、また…♡

 

 

 

namidako

namidako

こんにちは(*^^*)私はアラフォー独身女のただいま41歳です。少し前まで派遣社員でしたが正社員へ転職。転職して半年で家を購入。結婚願望ありながら、未だ独身の私。少しでも前に進める様に、そして同じような方がいれば一緒に進めればと思い、少しずつでも書かさせて頂いています!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です