40代独身女性にペット人気!~落とし穴に気をつけて~

未分類Leave a Comment on 40代独身女性にペット人気!~落とし穴に気をつけて~

40代独身女性にペット人気!~落とし穴に気をつけて~

つかれた…誰か癒して~ぇ

アラフォーで、ずっと一人で、仕事も忙しく毎日疲れて…

そんな日々を続けていると寂しくなったり、ぬくもりを感じたくなりますよね。

それに、このぐらいの年齢になってくるとキャリアを積んでいる人もいらっしゃるでしょうから、経済的にも余裕が出てきて、ペットを飼い出す人も多いようです。

「ずっと今まで女独りだった」「経済的にも余裕が出てきた」とちょうどタイミングよく重なっているのもひとつだと思います。

でも、もうひとつタイミングが揃っていたりします。

あなたがペットを飼ってその部分が過剰になってしまうと結婚出来ずにずっと、一人…、いえペットと2人?3人?、人間は自分だけの一生になるかもしれません。

 

男性にモテない ″ペット女″

前々から「ペットを飼っていると結婚できない」とはよく言いますね?

それは「本当か?それともウソ?」と聞かれると難しいところ、白黒はっきりさせるのは無理かな。

でもそういう人が大半だからそんな事がまことしやかに言われ続けているんでしょうね。

ペットを飼う事で結婚出来ないなら、その人は過剰にペットにばかり意識がいったり、ペットがいる事で男性に意識がいかなくなってしまい「恋愛・結婚」からは自然と離れていくんでは?と思います。

私は猫も犬も好きでペット飼いたいと思った事はありますが、良いか悪いか「○○だ」「○○しなきゃ」と考えると周りが見えなくなります。

だからきっとペットを飼って満たされたり、「家にいるから早く帰らなきゃほっとらかしに出来ない!」とか思うと、結婚したいと思っていてもそれに対して何もできなくなってしまうかもしれないので、我慢してます。。。

私の場合金銭面の問題もあるので、現実的に我慢しなくても実際飼えないんですけどね(;^ω^)

具体的に、ペットを飼う事で結婚出来ないといわれる事を何点か上げてみると…

・さっき上げたような一人でペットを飼っていると、気になって仕事と家の往復。恋愛・結婚に気がいかない。
・ペットの事が好きすぎて最優先にしてしまい、例え彼氏との約束さえもルーズになってしまう。
・特にアラフォーや40代独身、結婚していればそれなりに子どももいて、一人目はもう大きくなっていてもおかしくない年齢。そんな独女がペットの事を「○○ちゃんはね~」などと話をしていると、若い子が言うのとは違い、冗談を通り越して恐怖さえ感じる。という意見。
・ペットを飼った事で、寂しさやぬくもりが満たされてしまい、それ以上に望まなくなる。その為男性に見向きもしなくなる。
・ペットを飼っていない男性からしたら、女性から感じる ″ペット臭″ の様なものが気になったり、受付なかったりする。

大体が女性側がペットに対する意識が過剰になり、彼氏がいる人なら男性をほっとらかしにしたり、ルーズになったりする事で男性側が、「なんだよ、それ」となってすれ違っていくパターンですね。

彼氏がいなくても、男性に対して意識が行きにくくなるので、結婚は難しいでしょう。
この年齢になると、成婚率は1000人に2~3人といわれるぐらいに確率は下がります。

結婚に対して努力をしていても、です。ですからその努力をしていなければ皆無といってもいいぐらい。結婚出来ないといわれてもしょうがないです。

 

ペットを飼う事で寂しさが紛れたり癒されるのは?

この人の脳内って・・・笑

 

 

人と人が触れ合う事で、脳内には「オキシトシン」という、よくいわれる「幸せホルモン」が分泌されます

これは、異性であったり、子どもや家族との触れないの中でホルモンが分泌され、愛着が生まれます。
特に妊婦さんや子育てしている女性に多く分泌されるようですよ。

そしてこのオキシトシンは人と動物の関係でも分泌される事がわかっています。

飼っている犬や猫を我が子の様に大事に育てる方も多いですよね?
これはペットと触れ合い、オキシトシンが分泌される事でドンドン愛着が生まれていくのだそうです。

この様にペットと人との絆を深める事が出来るんですね。
その感情や愛着は独女にとってはそれこそ「幸せ」でしょうね。

私も道端とかで見かけた犬と触れさせてもらうと、本当になんて言えばいいか、「幸せ」感じます❤
友達の家に猫2匹いるんですけど、その猫たちもかわいくてかわいくて( *´艸`)
だからめっちゃ飼いたくなるけど、めっちゃ我慢してます。。。

その「幸せ」がかえって男性を遠ざけている可能性は高いんじゃないかと思います。男性の代わりに、じゃないけど、そこまででもなくなるのかもしれないですね。

 

六神からもわかります~この世の中、自然の流れを表した図です~

六神(りくしん)とは、久々の登場笑

風水師の嫁ブログより、画像引用

六神と呼ばれる、この世のエネルギーを表した図があります。

その図には5つの円が外側に五角形の位置に並び、
その円ひとつひとつには

この世の中のエネルギーを5つに分類して表したものになっています。
この世は全てこれで説明がつくといわれています。

自然の流れであり、ルールです。

上から「比肩・自分」のエネルギー
次に正面を見て右周りに「食神・行動」のエネルギー
次に「財・お金」のエネルギー
次に「官・信用・社会的地位」のエネルギー
最後に「印綬・思考・健康」のエネルギー     他にも色々な表し方があります。

これは、外側の矢印の順番でエネルギーをまわしていけば、一周事に成長していくといわれています。成長は生きることになりますね。

そして、中の五芒星を描いている矢印は、矢印の先のエネルギーを弱めてしまうといいます。
ですから五芒星の矢印で循環してしまうとどんどん弱くなっていき、変な言い方 ″ダメ″ になってしまいます。

で見て頂きたいのが、2番目のエネルギーの「食神・行動」のところ、ここは女性にとって「子ども」や「ペット」という意味にもなります。その「食神・行動」の場所から五芒星の向いている矢印は?

「官・信用・社会的地位」の場所ですね。ここも女性にとっての意味があります。

それは「異性(男性)・恋愛・結婚」の場所。

人によって生まれた時からそれぞれ5つの持っているエネルギーの強さが違いますが、その「食神・行動」のエネルギーが強すぎると「異性(男性)・恋愛・結婚」の場所を弱めてしまい、上手くいきにくくなるんです。

だからペットに対して行き過ぎた行動はあなたの男性に対するエネルギーと男性運を下げる事になるんです。

女性はその性質から、男性よりも子どもやペットという存在を優先的に考える性質があります。
この図からも、「比肩・自分」から始まり、次に来るのが「子ども・ペット」の位置その後に「異性・恋愛・結婚」がきます。

ちなみに、男性の場合の「異性(女性)・恋愛・結婚」の位置は「財・お金」の位置で、「子ども」の位置は次の「官・信用・社会的地位」の位置になります。

男性からしたら、奥さんの次に子どもになるんです。

わかりすい例えだと、奥さんの出産が命にかかわる時に奥さんは自分の命に代えても赤ちゃんを出産しようとしますよね?
でも旦那さんは生まれてくる赤ちゃんよりも奥さんの命を優先しようとしますね。

 

最後はペットを飼う飼わないではなく、自分次第

ペットを飼っているからといって必ずしも恋愛・結婚が上手くいかない訳ではありません。

ペットを飼う事で結婚できないといわれますが、反対にペットを飼った事で素敵なパートナーと出逢えたという話もあります。

お相手もペットを飼っていて、そこからの出会いで結婚をしたというお話が多いですね。

だから必ずしも結婚出来ない訳ではないし、ここに関してはペットを飼った事で出会えいのキッカケが生まれた事になります。

さっきの六神の図で言えば、「食神・行動」の場所と「比肩・自分」のエネルギーも元から弱めな方ならペットのお陰で反って外に出る機会が増えたり、色々な方と出会う事が出来る可能性もあります。

確率としてはペットを飼っていない男性に比べると低いかもしれませんが。

 

それに「ペットを飼う事で結婚できなくなる」というのは違うと思いませんか?

かわいすぎる!!❤

何が違うか。。。
それは、ペットに頼り過ぎているんじゃないでしょうか?

「ペットに寂しさを埋めてもらいたい」
「男性からのぬくもりが得られないからペットを飼う事で、満たしてもらいたい」

そんな想いから実はペットに逃げている事があるんじゃないんでしょうか?

ペットが悪いのではないのでここは勘違いしないで下さいね!
ペットを飼う事で人生が豊かになるのは事実、ペット療法もあるぐらいですし!

でも、大事なのはあなたの気持ちです。

先ほども言いましたが、女性はどうしても「子ども」や「ペット」という存在を優先しがちです。でもその優先が強すぎると男性とは上手くいきにくくなる。上の六神の図からでなくても、そういった場面は想像できると思います。

だから結局は自分がしっかりしていないと、という事ですね(*^^*)

そこは大事なところですのですよ!そこは見過ごさなでください(*^^*)

それでは、また…♡

namidako
こんにちは(*^^*)私はアラフォー独身女のただいま41歳です。少し前まで派遣社員でしたが正社員へ転職。転職して半年で家を購入。結婚願望ありながら、未だ独身の私。少しでも前に進める様に、そして同じような方がいれば一緒に進めればと思い、少しずつでも書かさせて頂いています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back To Top