「家事めんどくさい」を改善。結婚に一歩ずつ進もう。

未分類Leave a Comment on 「家事めんどくさい」を改善。結婚に一歩ずつ進もう。

「家事めんどくさい」を改善。結婚に一歩ずつ進もう。

あなたは家事が得意ですか?得意じゃないけど好きですか?

それとも家事は苦手ですか?苦手とかじゃなくて嫌い!ですか?

家事って面倒ですよね…。まだ結婚していなくて一人暮らしの方、または結婚されて主婦の方?

また、一番忙しいでしょう、結婚してお子さんもいて共働きの方💦

状況によって違いはあるでしょう。

家事は家事でもこちらは、「今も一人でアラフォーだよ。でも結婚にとって大事な家事が面倒で。。。」という人にお話しをしたいと思います。

私も含め結婚願望はあるけど、「家事が苦手」「したくない」「とてつもなく面倒」という方はこのいいお歳になっても部屋が散らかり放題だったり、以前の私の様に夕ご飯はお菓子で済ましたり、そんな生活が根付いていると、

前の家の汚い部屋(;´Д`)

結婚出来ると思いますか?(以前の私にとってはもの凄く耳の痛い言葉でした(;´Д`)…)

実はまだちゃんとはわからないのですが、

男性と会っている時はどんなにきれいな服を着たり、メイクもしっかりしていても、そういう裏の家の生活というのは、あなたが言葉では何も言わなくても、バレていたりする様ですよ。

ありませんか?ハッキリ聞かなくても何となく「この人な~んか、○○っぽいな~」とか。
あなたも顔や言葉には出さなくても、相手に悟られていたりするんです。

外見より、中身の方が強烈なんです笑

私はさっき「でした」や「だった」と言いましたが、私こそ本当に掃除も片付けも料理も洗濯も家でしなければならない事が本当に面倒で嫌で家の中は荒れ放題だったんです。

その改善第一次は一年半前に引っ越した事でまだましにはなっていたんですが、根本的にはそこまで変わっていませんでした。

でもこのコロナの影響で自宅待機の期間があり、自分の中で大きく変化したと思える事があったんです。

住む家は自分の無意識に影響を与えている

 

まず、「引っ越してまだましになった」のお話です。

ごくごく簡単にお話しますと、私は今から約一年半前に今の家に引っ越してきました。この家は以前の家に比べて風水の整った家なんです。

自分の住んでいる家とその周りにある建物によって住んでいる人はその影響を受けています。

自分の家を中心に考えて、向かって左に建物があると女性の運を無意識に上げてくれるといいます。
逆に右に建物があると男性の運を上げてくれるといいます。

自分の住んでいる後ろに建物があれば、家族円満、前に道があったり開けいればお金の巡りがいいといわれいます。

風水をただただ占いなどと、本気で捉えている方はまだ少ないのではないでしょうか?
確かに ″無意識に働きかける″ ので自分では自覚はないと思いますが、目に見えるものより、目に見えないものの方が圧倒的に影響力は強いです。

そこで、以前私が住んでいた家は 女性側には全く建物はありませんでした。道があり、しかも駐車場だったんです。がら~んとしており女性運が全くない状態でした。

ですが、今の家は女性側、男性側、そして家の後ろ側にも建物があり、また前は開けています。
以前と比べると格段に風水が整っている家です。

先ほど私が「引っ越してきて以前よりマシになった」というのはこの風水の整った家に越してきたからだと思っています。

今住んでいる家(*^^*)

風水で100%まかなえる訳ではありません。風水の影響力は30%とといわれていますので、私としては「マシになった」という感覚なんだと思います。

でもそれでも大きいですよね!しかも無意識なんで自分では「めっちゃ頑張った!」と思う事もなく自然に出来ているので凄い事です。

苦労なく運を上げてくれる。ですが引っ越しともなるとお金もかかりますし、しかも風水の整った物件というのは高額なものばかりなのだそう。日本ではそこまで浸透していませんが、実際高額だったりするという事は風水の効果というものが証明されている証拠なんでしょうね。

よくご存じの伊勢神宮ですが、あの場所は日本の中で一番風水の整った場所なんだそうです。
かのアメリカトランプ大統領も風水を使っているそう。

風水は昔から使われてきた技術です。

とは言っても、じゃあ引っ越すとはいかないものですよね。

それに先ほども言いましたが、根本的に面倒で動かなかったところはついこの前までずっと直らなかったんです。

ですので今自分で出来る、しかも70%のところを狙っていけばいいじゃないかと思います。いつ出来るかわからない引っ越しを考えるより、今、そして高確率の方を狙っちゃいましょう。

しつこかった面倒を大きく変える事が出来たのは?
危機感が働いた出来事。

 

私が本当に面倒臭がりやで、しかも何でも後回しにするタイプ。だから、、、

「家の事なんて特に今すぐしなくてもそんな困る事もないし、誰かが遊びにくる訳でもないし、別にいーやん、ちょっとぐらい死ぬ訳でもあるまいし、めんどくさい」

こんな事を思っていて、家が溢れかえるまでではありませんでしたが(風水のお陰かな?)

・机の上にレシートが山積みになってほっとらかしになっている。
・干した洗濯物は取り込んでそのまま。
・食べた食器は流しのところで翌日、もしくは酷いと2日、3日置いてあったり。(以前は流しまでいかず、テーブルの上に放置されてました;。それを思えばマシ?かな?… ;^ω^)
・掃除機だって、休みの日なのにかけないで、「いつから使ってなかったかな~」と思う事もあったり。

ほんと、振り返ると本当にひどいもんだんなぁと思います。がその時の自分にとってはそれが普通だったんで、…ちょっとは「掃除しなきゃなぁ」とは思ってましたが、結局しなかったんで同じですよね。。

そんな私が、今は食器はすぐに洗う様になり、掃除機も毎日かける様になり(仕事上2日に一度の時も少しあります)、ほったらかしにしていた洗濯物の姿もなく、以前よりは「面倒だ」と動かなった部分が動く様になりました!!

それはなぜか?

自分にとって大きな危機を感じたからです。家事とは関係がない様に思うかもしれませんが繋がっています。

その危機とは具体的にどんな事かというと「結婚しない選択」です。

私はずっと「結婚したい」と思ってそれが目標・目的でした。でもそれを「しない」という選択にするという事は、私は「この先、生きていけない」という思いが急浮上したからです。

なぜかはわかりますか?私の中で「結婚」は「男性に依存する」事だったんですね。
「この人といたいから」ではなく「自分の人生を相手に背負ってもらう」というのが私の結婚だからです。そんな事ないと思っていたんですが、自分を誤魔化していたのか、本心は「依存」だったんです。だから「結婚しない」という選択は私にとって大きな ″危機″ なんです。

そこから考え方が変わりました。

自分が一人で生きていく為には。そう考えだすと色々細かい事もたくさん出てきます。お金の事、健康の事、生活の基盤の事。

「誰もいない」、「誰も助けてくれる人がいない」、「生涯一人」、、、
そう想像すると何でも自分でしなければならなくなる。…時間も余裕もない。

私はものすごく自分に甘い人間なのでちゃんと考えられているかはわかりませんが、自分の中でそう思った時に「面倒」という想いが薄れたんです。

「面倒」だと思わなくなった訳ではないですよ。今だって思うし言い聞かせています、まだまだ後回しにしたくなる気持ちも健全ですし、ニョキニョキ顔を出して私を邪魔します。

でも言い聞かせています。それに1、2度の体験を思い出し踏ん張っているところもあります。

最初にその危機を感じた時に、感じた直後が私の場合一番動けるのでその時の事を思い出します。
「あの時すぐ動いた時は10分ぐらいで終わったやん。いつもウダウダしてたらいつの間にか何も出来ないで1時間ぐらい経っているのに…」と、

動けが思っているよりもすぐ終わる という事をニョキニョキ顔が出てきたらすぐ思う様にしています。

そしてそれを1週間頑張って続けてみました。自宅待機で家にいたのでその間に出来るだけ改善しよいうと思い、意識して動いていました。

すると、1週間、たった1週間ですが「変わるものだな」と感じる事が出来たんです。

周りから見れば大層な事ではありません。出来て当たり前と思われて当然の年齢です。
ですが、自分にとっては進歩でした。

 

自分の生活に上手に取り入れてみて下さい

ここで陰陽のお話を少し。

私が生活習慣を変えようとした大きなキッカケは「自分にとっての危機」でした。

危機は陰陽でいえば「陰」になります。

陰陽を表した、太極図

陰陽とはこの世の仕組みです。
例えば、

女性が陰 で 男性が陽 の存在。
月が陰  で 太陽が陽 の存在。
悪が陰  で 善が 陽 の存在。
心が陰  で 体が 陽 の存在。
闇が陰  で 光が 陽 の存在。
夜が陰  で 昼が 陽 の存在。
苦が陰  で 楽が 陽 の存在。
内が陰  で 外が 陽 の存在。

この世の中の全てはこの2つの存在で成り立っています。

そしてこの2つはお互いにお互いを行き来し合っていて、どちらかが欠けてしまうともう一方も存在できなくなる関係。
この世の全てのエネルギーは陰から陽へ移動し、陽から陰へ移動しています。それを繰り返す事で生命は営われています。

私たち人間一人の中のエネルギーも一緒です。

そして「陰」の方が「陽」よりの影響力が強いです。
また、「陰極まって陽となる」ともいわれており、よく言う「どん底まで落ちたら後は上がるしかない」という事と同じ事です。

他には「失敗こそ、最高の師」という言葉もありますね。

さっきの危機は私の中の「陰」に当たり、しかも私にとってはなかなかの「危機感」だったので、「どん底」まではいかないでしょうが、「底手前」ぐらいまでは行ったかもしれません。落ちた分「面倒」が薄れるぐらいに ″上がった″ んだと思います。

何か、大きな危機や挫折を味わった時ほどチャンスだと言いますが正しくそうだと思えた事です。

 

家事のお話にしては大げさだと思われましたか?
でもこの「陰と陽」は生活のありとあらゆるものに存在しています

「陰と陽」というと難しいでしょうか?簡単にいうと「マイナスとプラス」です。

私の様な大きな危機を感じる事はあまりないかもしれませんが、日常生活の中でどんなに小さな事でも陰と陽は存在しています。

ここを上手く利用してみて下さい。

さっき私がいった様な食器を洗うにしても、例えば10日ほっといた事を想像してみるとか、
1週間掃除機をかけなかったから、せっかくお風呂に入ったのに足の裏にホコリがいっぱい付いてた。とか。笑

どこまでひどい想像をして動けるかはその人にもよるとは思います(;^ω^)

自分の中で、「ほんまにそれはイヤ!!」まで想像したら最初は頑張ってすぐ動く!!と意識して下さい。

それをある程度繰り返し習慣化させる事!習慣付くまでは自分の努力で頑張ること!

そして、油断してはならないのが「少し変わってきたかな?」というぐらい。
この時そこまで頑張った自分を褒めてあげる事はいいと思いますが、それに甘えて胡坐をかいてしまうと、またすぐ元に戻る可能性も高いです。(ダイエットの停滞期の様なものかな?ちょっと違うか(;^ω^)笑)

だからもうひと踏ん張り、今までの努力が無駄にならないように根性出しましょう。

それを続けて、それこそ何も思う事なく自然に動ける様になればこっちのものだと思います!

誰でも最初は努力が要ります。どんな凄い人でも努力しています。

 

そうです!私はこの言葉で食器洗いがスムーズなったんですが、

確かさんまさんの「ほんまでっか!?TV」で、すみません!どの先生が言っていたか忘れてしまったんですが、

「食器洗いはストレス発散になる」と言っていました。

確かにと思ったのが食器をあらうのには水に触れますよね?水に触れる事は人にとって癒しえを与える事になります。
そして「きれに洗った」という達成感を味わう事ができるからと仰っていました。

確かに!つい意識が「洗う→面倒」とそちらばかりに行っていましたが、ここを

「洗う事で水たに触れられる、それによって癒される」と「水」と「きれいになったお皿」に意識を向ける事で食器洗いが前よりしやすくなりました!

実際、人間にとって水は癒しです。人の体の70%~80%は水分で出来ていますし、水は人にとって命の源です。精神的な心にも、物質的な身体にとっても必要なもの。

だから食器を洗う度に「気持ちい~い」と感じる様になりました✨

家事の中で嫌な事の上位に「食器洗い」が上がっています。ぜひ見方を変えて自分のプラスにしていって下さい!

それでは。また…♡

 

 

namidako
こんにちは(*^^*)私はアラフォー独身女のただいま41歳です。少し前まで派遣社員でしたが正社員へ転職。転職して半年で家を購入。結婚願望ありながら、未だ独身の私。少しでも前に進める様に、そして同じような方がいれば一緒に進めればと思い、少しずつでも書かさせて頂いています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back To Top