自立した女性に~自分の足で今、これからをしっかり立っていける見通しのある人~準備

未分類Leave a Comment on 自立した女性に~自分の足で今、これからをしっかり立っていける見通しのある人~準備

自立した女性に~自分の足で今、これからをしっかり立っていける見通しのある人~準備

 

ここで私が自分で求めなければいけない、揺らいではいけない「自立した女性」があります。

それは「一生、自分の収入だけで一人で生きていく覚悟」です。

20代30代前半のまだ「かわいい」といってもらえる年齢ではありませんし、世間もそれで許してくれほど甘くはありません。

でも私はずっと、その甘さの中で生きてきました。なので、未だに男性に依存しているところがあります。20代ならいいんでしょうね。「若さ」がそれを許してくれるし、男性は若い人の方が肉体面での価値が高いです。

「若さ」は健康に直結しています。

結婚してからの長い間の生活、こども、美や身体の線なども若くエネルギッシュであり、人間、動物が生きていく中で、若さ・健康は自分の子や孫にも直結する事です。

本能的に男性はそれをわかっていて「若い女性」を求めるんでしょう。

ですので、40代という「初老」が今から結婚出来る確率が低くなるのは当たり前。

ですが、今は時代が時代。本能では若い人を求めても理性部分で、時代の考え方がついひと昔とはかなり変化してきているため、40代どころか、50代の方も初婚の方がいらっしゃるぐらいです。

じゃあ、若さの代わりに若い人より何を?40代女性はもっていればいいのでしょうか?

「自立」している人になりたい。その為の準備。

「自立」これは年齢を重ねた女性にとっての魅力になります。自分でしっかり経済観念も持っていて生活している。

内面的にも落ち着きや余裕がり、男性に依存する事もなく、自分で解決する力を持っている。健康面や美容に関しても自分の事を把握している。

など、「自分を持って、人に依存する事なく今やこれからを生きていける人」の事を自立しているといえるのでしょう。

ネットなどで調べれば、それこそ色々な「自立した女性」がそこに書き記されています。
どの内容も「その通りだな」と思いますが

ここで難しいのが、なかなかその内容をすぐそのまま取り入れる事が出来なかったり、自分とは関係のない人の話を読んでいる様な気分になって結局「読んでおしまい」とかになっているのではないでしょうか?

「自立したい」でも出来ないという人は、自分に自信を持てなかったり、前に進むために動く事自体が怖くて止まってしまったり、「マイナス思考のままじゃダメだ」と思っているけど、そこから抜け出せなくてという人もいるんではないかと思います。

私もその一人。
現実見なきゃいけないから見たけど、その現実を知って、「どうせ無理だ、私には出来ない」「…私なんて」とよくそう思いから今までと同じく動けない、変われないと。

実はここは自分次第のところが大きいです。自分で今の現実を見てどれだけの危機感を感じたか?というのも自分が動き出す為の原動力になると思いますし、私はよく「甘えてる」と言われます。

自分が甘えん坊だから、自分がどれでけ甘いかよくわかっていないところもあります。

自分は自分の世界というところに住んでいるので、自分の考えや想いが基準になり、甘えているかどうかどうかもわからない。

「甘えてる」とは、、いえ、他の事全てに言える事ですが、人と比べて初めて自分が甘いんだとわかります。
自分が基準だと「甘えている」という発想にもなりません。自分の考えが世界だから。

すみません、話がずれました。

でもこの「どうせ出来ないし…」これも甘えていると言えます。

「どうせ、出来ない」と自分にいい、未知(これから先)の事に努力する努力をしようとしない。

または努力しようとするけれど、もしかしたら「上手くいかないかもしれない」「上手くいかず傷つく自分を見たくない」「失敗をしたくない(失敗する自分を見たくない)」という思いからストップする事もあるでしょう。

前向きに努力している人は傷つかない人ではないんですよ。傷つく事ももちろんあるでしょう。
でもそれでも目の前の辛さに集中せず、その人の成し遂げたいものがその先にある事を知っているから、すぐ ″その先″ に意識を移し、またはそこに向かおうとします。

その先にある事を知っているから、後はまた進むだけなんでしょうね。
そう切り替えて進んで行けば、その都度目の前の失敗に負けないんじゃないでしょうか。

中にはその失敗を「傷」と思わず、「そうかじゃあ、こっちの方法で試してみよう!」と思える人ももちろんいます。

有名なエジソンがそうでしたね。彼は幾度の失敗を失敗と思わず、次の可能性に次の可能性に挑戦していきました。それが出来たのは彼の中で必ず、成功があると確信していたからでしょう。

 

私は失敗したことがない。

ただ、1万通りの、うまく行かない方法を見つけただけだ。

 

- トーマス・エジソン -

癒しツアーより引用

 

物理学者の人はそういう人が多いと聞きます。何度失敗しても最初からやり直す。普通なら「今までの時間を無駄にして」と思うでしょうが、「これは成功に進む為、この方法が違うとわかった事でまた一歩近づいた」と思われるんでしょう。

目の前の失敗や悲しみにずっと浸り、そこから動かないのは、その成し遂げようしているものが、目の前の失敗に負けてしまう程度のものなのかもしれません。

その程度なら「そんな事しなくていい」となるんでは?
自分が甘いだけなのか、その程度のものなのか考え直してみるのもいいかもしれません。

心の部分は大事です。
「自信を持ってる人」
「ポジティブ・明るい人」
「落ち着いていて余裕のある人」
など、「自立している人」といわれる代表格的なものですが、こうなる為に自分のしている事、これからしていかなければならない事に対しての「自分の心構え」を考え直すのもいいと思います。

土台が不安定だとすぐ崩れます。

エネルギー充電は大事だよ(*^^*)

 

土台が固まって、「さあ!頑張る」と思ったけど、数日で「疲れた…」「やる気が…」なんて事はありませんか?

それはエネルギーが不足しているのかもしれません。
ちゃんと充電していないと、エネルギー不足になりしんどくなるのは当たり前なんですが、「がんばろう!」である意味 ″夢中″ になっている時ってそこに気づいていない事もあります。

本を読んでいたら夢中になって、気付けば夜遅いなんて事ないでしょうか?
集中する事は良い事ですが、そればかりに気が行って、自分のエネルギー補充をしておらず充電切れなんて事はありますよ。

それが物質的に「お腹すいた」とかならわかりやすいのでごはんを食べればいいのですが、気持ちがエネルギー不足になると、「やる気がわかない・・・」となり、やる気がなくなったままの恐れもあります。

その前にいつも充電しておかなければなりません。

充電方法はいつもしている事。でもとても大事な事。

・しっかりした食事を摂る:季節の食材を意識して。
・良質の睡眠をとる:寝室は「静」の場なので、鏡や動きのあるものは置かない。
・季節関係なく湯舟に毎日浸かる:湯舟に使って気の巡りをよくする。
・家をきれいに保つ:部屋に物がゴチャゴチャしているだけで人はエネルギーを消耗する。

他にパワースポットへ行くなどもあります。

本当に簡単に、ものすごく掻い摘んでほぼ一言でお伝えしていますので不十分なところはありますが。
ごはんやお風呂に入っていると言っても、適当に済ませていたり、お風呂も湯舟に浸からずシャワーで済ましていたりすると充分なエネルギー補充は出来ません。

それにより自分の気のエネルギーが不足して、やる気になれなかったり、すぐ落ち込んだり、すぐしんどいと言ったり、気が持たなくなってしまいます。

さっき心の部分は大事だと言いました。
心は身体より影響力が強いです。

体は元気なのに、心の元気のなさに負けて体も元気がなくなるという事はよく聞きます。
逆もあります。

ですが、心と体では影響力は心の方が強く、私は大概心から落ちます。

その心の充電にいいとされるのがさっきの充電方法。
充電が十分に出来ていなければすぐ「もうイヤだ…」となってしまいます。

私も以前は全然湯舟に入っていなかったんですが、湯舟につかる様になってからいつもより、気持ちが元気でいられる期間が長くなったと感じました。

また、このコロナの自宅待機を使って、今まで掃除もまともにしていませんでしたが、毎日掃除機をかけ、二日に一回雑巾掛けをする様になってから気持ちの持ちようが変わりました。

ほんの少しの事ですが、とても大事な事だと感じています。

「自立しなければ」となると、経済的にも、自分の内面や行動についてもすごくハードルが高くその内容を見ただけで萎えてしまいそうになりますが、時間がないからと言っていっぺんに手に入れられる訳もなく、地道に進んで行くことが一番の近道になるのではと思います。

その為にはまずエネルギーが必要。でもそのエネルギーの取り方が不充分だと、足りなくなってしまいます。そうならない為にも基本は大事。

日本は恵まれた国です。四季があり、一年を通して様々な食材の栄養を頂ける。
また、お風呂の文化があり、これはリラックス効果ありますし、体にとってもいい効果が高い事は証明されています。

この様な先人からの様々な生活の知恵を無駄にせず、自分のエネルギーとして充分に取り入れられれば、自立に向かって進み続けていくことが出来ると私は思っています。

最初は毎日実践していく事はなかなか難しいかもしれません。でもそんな事を言っていては今までと同じで前に進みません。やっていく中で難しいと思えば、他の方法を考えたりと、智恵がつきます。そしてそれを実践していく事で、あなたは少しずつ「自立」の道を進んで行くことになります。

なので、少しずつ進んで行きましょうね。私もめげないようがんばります。

一緒にがんばりましょ!

それでは、また…♡

 

namidako
こんにちは(*^^*)私はアラフォー独身女のただいま41歳です。少し前まで派遣社員でしたが正社員へ転職。転職して半年で家を購入。結婚願望ありながら、未だ独身の私。少しでも前に進める様に、そして同じような方がいれば一緒に進めればと思い、少しずつでも書かさせて頂いています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back To Top