未分類

アラフォー独身女性さん!あなた不倫はしていませんか?

不倫…あなたにはこの言葉はどんな風に聞こえますか?

私は・・・
世間的は犯罪者扱いですよね。バレると。

結婚制度があるから、男性の方だって別れたいのに別れられない。
不倫だって列記とした自由恋愛です。

この制度がなければ、もしくは昔みたいに一夫多妻制ならせめてずっと一緒に居られるのに…

 

…な~んて!不倫心を代弁してみました(^^♪ 
内容が的外れならすみません💦

アラフォーぐらいにまでなると不倫した事のある人もいるんじゃないでしょうか?
そんな事を言ってる私は?

はい、あります。

私は2回経験しました。でも2回目の人は不倫だなんて思っていませんでしたし、実際真実がはっきりしないままの憶測不倫にはなっていますが、いわゆる ″状況証拠″ 的なものは何点か揃っていたので、そう疑われても仕方ないかな?と。

そ~んな、2人どころか、もっと多くの人と不倫してしまってした事あるという人もいるでしょうが、、、そしてそれまだ続けているなら尚更

「私談!不倫失敗話(というか不倫で上手くいくなんて奇跡だよ?!)」をさせて頂き、より現実に気付いてくれればと思い、ここに書こうと思いました 笑

と、その前に敢えて不倫をしている人はお分かりかと思いますが、この内容は関係ないかと思うので悪しからず。ご了承下さいませ。
(敢えてというのは、あなたがそこに ″ハマっていない″ という事です)

一人目の男

当時この人と不倫になったのは私が27歳の頃。そして相手は20歳上の47歳。
この人は夜バイトをしていたお店のお客さんです。

相手からずっとアプローチをされており、でもお客さんだしと、かわしながらいたのですが、私の押しの弱いところを見透かされていたのか、付き合う事になりました。
付き合ったのはほんの数か月。この人は典型的な不倫さんだったんでしょう。

奥さんと夜のお時間がなかったらしく、しかも性格的にも ″女性から頼りにされたい″ というのが見えていましたし、それにこの人は結構短気な人でした。

短気という事は衝動的な行動になるという事です。衝動的になるという事は脳内のドーパミンが増えるとそうなるらしいのです。ドーパミンを放出しやすい人だったんでしょうね。

ドーパミンは闘争心や快楽など、気持ちを高揚させます。
昔の狩猟本能そのまんまでアプローチしてきたのでわかる気がします。

この、
・欲求不満
・頼られたい願望
・短期というドーパミン放出の多い人

という「不倫するでしょう」的要素をこの人はお見事に持ち合わせていたんです。短気っぽい人は注意かもですよ!笑

2人でいるのに、この人は奥さんの話や家の話もまあまあしていましたね。
最初から嫌いだった訳でもないですし、その上で付き合う形になった訳だから、好きな気持ちはありました。

それなのに、そんな話されてもですよね?
そんな状態で向こうが「家の事で暫く会えない」という話になり、自分の家の事なのになぜか持ち前の短気が活かされて、私に怒ってそんな話をしてきたものだから。私もちょっとプチっと来まして、もうそこから終了です。完全に気持ちは冷めてしまいました。変に長引かずに良かったです。この時の気分としてはスッキリはしませんでしたが。

間接的に聞いた話ですが、この後も色々他のお店の女の子を口説いていたらしいですよ。「50歳になれば、こいう事は一切止める」と言っていたのに。
その後も懲りずに色々な子に手だしてるみたいでした笑

二人目の男

この人は先にも言いましたが、独身だとずっと言っていましたので、それについては何も疑う事なく信じていました。

こちらもお店のお客さんでしたね(*_*;
この人もずっとアプローチしてきていました。さっきの短気男よりもしつこかったですね(*_*;

ちなみに、この人は短気ではありませんでしたよ、ユーモアがあって、誰とでも仲良くなれる様な人でした。
熱烈アプローチを2年ぐらい受け続けて私は折れてしまいました笑

最初はもちろん幸せでしたね(*^^*) だって独身だし、年も7歳上。私としてはちょうどいい年齢差でした。一緒に居て楽しいし、彼の笑顔やちょっとした仕草がいい意味でとても可愛くて私は本気になっていったんです。

だけど、段々少しずつ ″おかしな点″ が出てきていました。
私はこの ″おかしな点″ を見なかったんです。いえ、あの当時は自分の意志で見なかったんでしゃなく、見えなかったんです。全く。

それは
・「付き合って初めてなのにクリスマスやお正月など日程を合わせない」
 これはクリスマスイブやクリスマス当日、また、年が明けていわゆるお正月といわれる三が日、またはお正月休みの間の調整をしないという事です。

・ゴールデンウイークなどの長期連休には研修。
これは実際本当だったのかどうかはわかっていません。私はそのまま聞いた事を信じていたのですが、世間一般でいうと「ゴールデンウイーク中に研修なんかしない。おかしい」と思うのが普通らしく、そういう事だったんだろうと思った件です。

・家の住所を教えない。
住んでいる市までしか言わず、後でわかったのですが、言っていた最寄り駅もウソでした。

・一泊旅行の話をしても、はぐらかしたり行く気が見えない(結局旅行は3年半付き合いましたが一度も行かずに終わりました )

大体、上の様な疑問点が出てきており、この話を聞いてくれた周りの人は「おかしいと疑う事も大事やで」や「もっと常識考えてみろ」など色々アドバイスくれたにも関わらず、私は一切耳に入って来なかったんです。

本気でしたから、私。というか  ″ハマって″ しまってたんです。

そんな中、ちょと不安も持ちつつ、それでもやっぱり会うと嬉しいし、一緒に居ると楽しいし、仕事での話で部下の事や直属の上司の事、仕事がこんなんで~と笑いを交えながら話してくれたりとか、家の犬がどうとか、また時には「誰にも話した事はない」と彼の辛い(私の感想)過去の話をしてくれたり、そんな関係は続いていました。

そんな話をしてくれたり、ごはん屋さんに行ってもそのお店の人と接する彼の人間性を見ていると、″おかしな点″ はすごく影が薄かったんです。

でもそれでもずっと端に疑問はありましたね。

お猿さんの温泉姿 笑 かわいい❤

ある日、日帰りでちょっとした温泉に行くことになったんです。
古めの昔のイメージの温泉でした。

部屋に上がり仲居さんが説明をしてくれた後、夕ご飯までの間に早速温泉に行こうとなりました。貴重品は部屋にある金庫(よくある小さな金庫笑)に入れてそれぞれ温泉に向かいます。その金庫は鍵で施錠する様になっていました。

中に2人のお財布、一応携帯を入れてその金庫の鍵は「持っといて」と私が預かる事になりました。そして部屋を出てそれぞれ男湯、女湯へ向かいます。

ですがその途中私は引き返したんです。なんのために?

「タオルを忘れたから」と、自分にウソを付き、彼の免許書を見るために。

これは不倫とか関係ありませんが、あなたはパートナーの携帯とかみるタイプですか?
それとも見ないタイプですか?

私はそういう事全然しないし、したくもないタイプです。
でもこの温泉の時付き合って結構経っていました。約3年です。なのに未だに彼の住所も知らないし、もちろん家にだって一度も行った事がありません。

話をしても、そういった事はまともに話してくれないし、はぐらかすし、このチャンス逃したら次はいつになるかわからない。。。
と鍵を受け取った時思ったんです。

そして部屋に戻り、ものすごく緊張するなかゆっくり金庫の鍵を回しました。心臓は大きく早く鼓動して痛いぐらい。

…お財布…手に取るまでは出来たけど、なかなかそこから動けません。
でも、今までの事を考えると、…思い切って中を開けました。

そして、免許証を探し見ると、名前、住所、「そうかこういう所に住んでいるんだ…」頭に記憶して忘れない様にと、何度も反復し元に戻そうとすると

「…え、」目についたのは生年月日の欄、「日にちは一緒、だけど・・・」

そう、彼は年齢もずっと誤魔化してたんです。
その場で何回見て、何回足し算?引き算?したか、というかその時ショック過ぎて単純な引き算が出来なかったんです。まさに頭真っ白でした。取りあえず、ちゃんとお財布に直せているかさえもわからない状態で金庫に戻し、温泉へ、私は落ち着くためにもゆっくり時間を掛けて浸かりにいきました。

・・・なんか小説チックになってしまいましたね(;^ω^)←イヤ、なってない!笑

でもそう、そんな感じで結構ウソをつかれていたんですよね。
後でゆっくり落ち着いて、と意識し生年月日の年を思い出し計算すると、7歳差だと思っていたのがなんと17歳も年上だったんです。

今まで若いころの話だったり、それこそ阪神大震災の時、「俺は〇〇才でボランティアとかもした」とか言ってたけど、そういった昔の話をする度に「全部誤魔化されてきたんだ」と思うと悲しくてしょうがなかったです。

後で、本当の住所を知った事を話した時も、色々言っていましたがその中のひとつが結構衝撃なセリフがありました。
なぜ教えなかったか?と聞くと「家にストカーみたいに来られても困る」って。

それを聞いてびっくり。そんな事しないのに。そりゃ家には行ってみたいと思うけど。

家の話を聞いてそう、今まで聞いていた話の中に彼のお姉さんの話があった事を思い出したんです。

そのお姉さんとは、彼の父親が何人も連れてきた女の内一人と再婚し後妻としてきた人の連れ子だった人。年は彼より4歳上。そのお姉さんは再婚後数年で結婚し家を出たが、そのまた数年後、離婚してお姉さんとその子どもが家に戻ってきたそうなんです。お姉さんは元旦那の借金を肩代わりしており、追い出す事も出来ないからと、それからずっと一緒に暮らしているそうです。

そのお姉さんこそが内縁の妻なんじゃないかって。(戸籍上、姉弟関係なので)

彼曰く、問い詰めたら(血は繋がっていないし、姉といってもほんの少し一緒に暮らしただけなので)一度関係はあったそうです。一度だけと言っていましたが、もうここまでくるとわかりませんでした。

結局その人とは、好きだけど2人での将来性がないと思い私から別れる事をいい、別れました (と言っても実はこの人とはまだ続きがあるのですが…)

不倫してたら即止めるべし!結局傷つきますよ(´;ω;`)

私の暴露話になってしまいましたが💦

結局不倫は上手くいかない、いったとしてもほぼ奇跡の様なものだと、端から、思っておくほうがいいという事です。
割り切っての付き合いが出来るならいいのですが、のめり込んでしまうと辛くなるし、長引くだけ。

結局男の人は「今あるところ」に帰る人がほとんど。

1人目の短気男とは、変な別れ方だったけれど、やっぱり向こうに家庭がある事の自分への虚しさは付き合っている時ずっとありました。

2人目の場合は最初は知らなかったのですが、途中で何かしらの異変に対して私はしっかり向き合うべきだった。

最初の「おかしな点」の時点で全く聞く耳持たずでしたから。
その間結構な時間が流れました。これは私が30歳から34歳半ばまでの話です。

周りのいう事をもう少し聞いて、早めに対処していれば、全然違う「今」になっていたと思います。

不倫の中にいると、そういうところはなかなか気づきにくいかもしれません。

不倫彼氏ほど優しい人はいないでしょうし、ついその優しさにすがってしまう。

男からしたら、相手の女性は
家での不満を忘れさせてくれる人であり、自分の自尊心を保ってくれる人であり、またごはん代とかは少しかかるとしても、俺を見て好きと言ってくれてそして夜の関係も持てる相手。しかも喜んで。

そりゃ男からしたら可愛いでしょ!そりゃ優しくにもなりますよ!

でもその ″表向き″ の優しさしか見ていないと私の様に失敗します。
「本気」になる前に、これは不倫とか関係ないかもしれませんが

どんな男性でもその人の両面を見る事を最初にしておきましょう。

私だってあなただって誰にだって ″良い面″ と ″悪い面″ はあります。

私の様にハマってしまう人は ″良い面″ だけを先にインプットしてしまうとその後の ″悪い面″ が見えなくなり、後々大変な事になってしまう可能性は高いと思います。

特にアラフォーでそんな経験をすればそれこそ、大変な事に。
年齢的に後がない自分、今後男性は現れないかもという不安からズルズル関係を続けてしまう人も中にはいるでしょう。

今陥っている方は、今のあなたの状況を客観的に眺めて下さい。出来なかった私が言っても説得力ないでしょうが、失敗したからこそ、早くその場から抜けて欲しい。

相手が実際動いてくれない、口だけというなら怪しさ満載です。
女性は言葉に弱いですし、つい信じてしまうところがあります。でも男性は行動をみなければなりません。言葉を信じたい気持ちは痛いほどわかりますが、行動をみて男性を判断する方が正しいと思います。

と、いう事は?付き合う前から結婚しているにも関わらず、言い寄ってくるならすでにその時点で男性のその行動はおかしい。

これは当たり前の事ですが、不倫に陥る人はここが頭ではわかっていても、気持ちでは理解出来ていないんじゃないかと。

だから頭の上だけでなく、心にしっかりナイフで刻むぐらいの気持ちでいて欲しい。

その当時この事をわかっていれば、更に失敗をする事もなかったのに…

と思う自分がいます。

 

不倫は上辺の楽しさで誤魔化して、静かに自分を蝕んでいきます。
気付くと抜け出せないぐらいになっていた。となるとそこからのあなたのエネルギー量は膨大でさらに自分の時間や心に身体は蝕まれていく事になるかもしれない。

もうやめましょ、そんな事。早く抜けましょね。

先のない関係はしんどいだけです。

それでは、また…♡

 

 

 

 

 

namidako

こんにちは(*^^*)私はアラフォー独身女です。少し前まで派遣社員でしたが正社員へ転職。転職して半年で家を購入。短期間にこれだけの事が出来た秘密と結婚の為に〇〇のお世話に。結婚できなく悩みながら少しでも前に進める様にと同じような方がいれば一緒に進みたいなと思い、少しずつでも書かさせて頂いています!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です