未分類

「がんばる!がんばれ!」とただ追い立てて疲れて終わっていませんか?~婚活やそれだけでなく全ての事に~

朝なのにお疲れ??

「頑張る」という意味は、よくご存じですよね(^^)
よく言うし、よく聞きます。一日に何度も口にする時もあります。

私も何気なく言ったりします。
ちょっと元気がない自分に喝を入れる為に「よし!がんばるぞ!」とか。

人に言う事も多いですね。
「○○できなくて…」とか「もっと□□になれたら…」などの会話の中でよく言ったりします。

でも、いつも何気なく使っているこの言葉ってちゃんと意味を私はわかっていませんでした。そこに気づかずに使っていた事で返って自分を疲れさせたり、やる気を失わさせていたりするかも…と気づいたんです。

「がんばれ」って結構簡単に言ってませんか?

 

さっきも言いましたが、自分が滅入ったり元気がない時によく言ってもらえるのがこの言葉。

でも自分もですし、周りに対してもそうだと思いますが、疲れている時やちょっと体調が優れない時、エネルギーが減ってる時のこの言葉って結構しんどくはないですか?

じゃあなんでそんなに簡単に「がんばれ」って言ってしまうんだろう。

その前に改めて辞書でこの言葉を調てみべました。

「頑張る」

がん ば・る ぐわん- [3] 

【頑張る】( 動ラ五[四] )〔「我(が)に張る」または「眼(がん)張る」の転という。「頑張る」は当て字
① あることをなしとげようと、困難に耐えて努力する。 「 - ・って店を持とう」 「負けるな、-・れ」
② 自分意見強く押し通す我を張る。 「ただ一人反対意見を述べて-・る」
③ ある場所を占めて、動こうとしない。 「入口には守衛が-・っている」[可能] がんばれ

三省堂 大辞林 第三版  より引用

①番の意味でよく使われると思いますが、
「あることをなしとげようと、困難に耐えて努力する」

もちろんわかっていらっしゃる方は「当たり前でしょ」と思うでしょうが、
私はここまで ″しんどい意味″ とは思っていませんでした。

そこを何も思わず、何気に使っていると聞くだけで疲れてしまったり、自分を知らない内に疲れさせれてしまう方もいるんじゃないかと。

ここで本来の意味を考えると、これを言われるという事は、(私はちょっとした事でも緊張状態〈自分にとっては負担〉になる事がよくあるのですが)
「その緊張状態を我慢して、行動しなさい」と言われてるようなもの。

「頑張れ」ということは、その都度その都度それに耐えなければならないし、また事に寄ってはかなりの負担にだってなります(それはもちろん皆さまにもあるはずです)

そんな自分が落ちている時に、本来の「頑張る」という意味を知り、この言葉って実は覚悟をするという意味も含まれているんじゃないかと思えたんです。

「頑張る」の奥にある、伝えたいこと

普段何気なく使っている言葉はサラっと流し気味でもあると思いますが、何度も何度も耳から入ってくる事で、無意識に自分の中にその言葉は積み重ねられていき、それはその人の状況、状態に寄って大きな重荷になっていく事もあるだろうな、と少し怖くにもなったんです。

だけど、ちゃんと意味を知り、その言葉に向き合うと「頑張る」という言葉は、その奥に「覚悟」という意味も含まれているんじゃないかと思いました。

何かし始める前に「覚悟」ができれば、気持ちの持ちよう(モチベーション)、その何かに対する姿勢や視点が変わり、ただ単に「がんばろう」と思っていた時よりは、身の入り方や考え方、またその分持続もできるのではないかと感じました。

以前の様にただ無意識に「がんばれ」という言葉を聞いていると「ずっと無理してろ」「心が痛くても続けろ」「しんどくてもやれ」に聞こえてしまう、
元気な時でも余り言われ過ぎると疲れていきませんか?

かといって、私はそこから「逃げろ」と言っているのではありません。
それは逃げてはいけないはず。逃げるどころか向き合わなければならない事のはず。

自分で「逃げてはいけない」と気づいているところもあるとも思います。
だから尚更周りから「がんばれ」と言われる事が辛いと感じる時もあるんでしょうね。(私はよくある-.-; )
でも、「周りは自分を想って言ってくれる」その想いから「がんばるね!」と応えるけど、、、疲れがたまっていく…。

こんな時ちょっと考えてみて、向き合ってみるのもいいかもしれないですね(*^^*)
そんなに頑張らなくていいなら上手に手抜きしてもいいですし(*^^*)か、手助けしてくれる人がいるなら頼んでみても?(^^♪
たくさんあって、こんがらがっているならここを整理するだけでも負担は減ると思います(*^^*)

実際生きていたら、本当に我慢して耐えなければならない事はたくさんありますね💦
疲れている人でエネルギーが足りない人からすれば余計動けなくなるかもしれない。受け手の状況によってももちろん違うでしょうが、でもそんな時だからこそ、言葉に振り回されないで欲しいなと思います。

言葉ってやっぱり ″力″ を持っています。
例えば自分を変えたいと思ったなら、発言から変えていけばいいとも聞きます。

なら元々の言葉の意味をしっかり押さえておき、自分の中でその意味についてちゃんと考える様にして、その次に自分の今の状況と照らし合わせて、自分で判断する事を意識してみる。

「今の私はしんどい。だけどこの状況で落ちてばかりいられない。今は痛くても苦しくても、前に進まなきゃどうにもならない。だから今は頑張る」

そう繋げていけば、自分を本当の意味で励ます事も出来ますね。

他人に言われても「何もわかってないのに…」と捻くれてしまう事もあるけど、自分で落とし込む事が出来れば、それだけで大きな原動力になるはず。

周りから聞く言葉を音としてしか捉えてなく、変に気を遣って余計疲れたり、また「何も知らないのに、簡単に言わないで」と言われたことに対して捻くれてしまうくらいなら、自分にどう意味付けしこれからをどうしていくかを考えた方が自分の為にも、結果にもつながるんじゃないかな?

すごく小さく、細かい事だけどこういった何事にもひとつひとつ、しっかり進めていく事が出来れば、その先の未来も大きく変わっていくんだろうと思います。

私はここに書いてある事の正反対の事を今までしてきました。そのツケが今きています。
反面教師です💦 後のツケがイヤならばちょっと意識してみて下さい💦

それでは、また…♡

 

 

 

 

 

 

 

namidako

こんにちは(*^^*)私はアラフォー独身女です。少し前まで派遣社員でしたが正社員へ転職。転職して半年で家を購入。短期間にこれだけの事が出来た秘密と結婚の為に〇〇のお世話に。結婚できなく悩みながら少しでも前に進める様にと同じような方がいれば一緒に進みたいなと思い、少しずつでも書かさせて頂いています!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です