コロナの影響で結婚希望者が増えている!?

未分類Leave a Comment on コロナの影響で結婚希望者が増えている!?

コロナの影響で結婚希望者が増えている!?

こんにちは(^^)こんな内容を目にしまして、私はタイトルとは違い前から結婚したくて未だ独身40歳女ですが(-“-)

今回のコロナ騒動で、「病気による不安」とそれに伴い、「経済的不安」といつまで続くのか「先が見えない不安」から、今まで結婚を考えていなかった独身女性の方が急に結婚を意識し始めているそうです?!

女性にありがち(?!)なのが、こういった経済不安や天災など何か不安事が起きた時、今まで考えていなかった「結婚」に意識がいってしまう様です。

これを聞いて思ったのですが「結婚したい」と思う事がダメなのではなく、こういった混乱状態の真っただ中にいるとき、不安で判断が狂ってしまっていないかな?と思いました。

目の前の不安に支配されて、「一人で生きていけるのか?」「孤独で寂しい」と一時の落ち込みからそう思ってしまっている、

女性は安定を求める傾向がありますので、この不安定の中では「一人でいるより、結婚した方が安心だ」と ″最低限生きるための選択″ をしようとしてしまっているんではないかと思ったんです。  

″最低限生きる為の選択″とは、有名な「マズローの欲求5段階説」心理学者 アブラハム・マズローが「人間は自己実現に寄って絶えず成長する」とその欲求を5段階で理論化したもので、この段階では第2段階である「安全欲求」が脅かされていると感じ、優先しようとしてしまう心理になっている可能性があると思った。

マズローの欲求5段階説
参考画像: 「生き方・働き方を模索するWEBマガジンモチラボ」より引用

または、こういった状況になってしまった時、結婚という場を「逃げ場」にしてしまう人もいると思います。
私なんて典型的そういうタイプで(;^ω^)
「結婚したい」を周りに連発していた時なんかは、ただ仕事が嫌で逃げたかったんだって。それだけが結婚したい理由ではなかったんですが、″逃げたい願望″が大きく占めていました( ゚Д゚)

今でもそういったところはまだありますが、自分を深く見る、知ることで「逃げ」の気持ちがあった事に気づけて、「逃げてたって、結婚出来ない」と思う様になり、以前よりは逃げない様に頑張ろうと考える様になりました(私、ものすごく自分に甘いんです(-_-;) )

気持ちを冷静に、情報を正しく得る心がけを。

毎日毎日テレビや、電車や、大好きな俳優・タレント・アイドルの○○さんがSNSで「家にいて下さい」「外に出るのは自粛して下さい」

又は専門家が最悪の想定を発表することで、不安が大きくなったりしていると思います。想定し警鐘を鳴らす事がいけない事ではありません。それを聞いた、見たうえで自分なりに考え、自分にとっての ″答え″ を出しておく事が大事になります。

そうでないと、ずっと家にいてまたそんな不安が倍増するようなニュースを見て、更にストレスとなってしまうんじゃないでしょうか。

自分の中で考えたものがなければ、やがて「自粛を強要した政府やコロナのせいだ!」と、全て人や状況のせいにする考えになってしまいそうで、コワイです。

そうならない為にも目の前の「不安」に放浪されないようにしないといけません。
テレビやマスメディアは必要以上に不安を煽ろうとします。
今回の事だけじゃなくて今までのニュースでもそう思った事ってありませんか?

コメンテーターの言う事、「大げさじゃない?」「これ本当?」とか?
言う事言う事、全部鵜呑みにしてしまうと ″本当の事″ ″正確な情報″ がわからなくなってしまいます。

もう全部自分の反面教師なんですが(-“-)私が何でも言われた事を鵜呑みにしてしまうタイプなんで(-_-;)
そうならない様に、自分で何でも、思っていなくても「何で?」と思う様に考える事をし出せば、周りに翻弄される事も少なくなっていくと思うんです。

なかなか最初ってどこからみていけばいいかわからないんですが、それこそツイッターとかを見ていると本当に様々な人がコメントしています。
その色々な人の考えを見て自分の中に色な情報をいったん取り入れてみて、そこから ″自分″ という振るいにかけていけばいいんじゃないかと思います。

また、情報の発信源と発信日は確認していた方がいいといいます。
情報を得る時にここが不確かだと信憑性が下がるそうです。

自分へのみつめ直し、自分を振り返るきっかけに。

人災、天災、何にしても世の中が不安状態になると、「今の私は本当にこれでよいのか…」を考え直すいい機会にもなると思います。
今までの自分、今の自分、これからの自分、自分の考え方やまた同じ様な事が起きた時の想い。

結婚となると、特に婚活サイトなどに登録してそこからの紹介だと、上辺を見がちです。見た目、年収、職種や財産…そういったところに目が行きやすいです。

でも今回の様な危機や困難な事が起こった時、そんな上辺だけで乗り越えていけるでしょうか?
また窮地に立たされた時ほど、人間の本性が現れるものです。

今回の事で本当にいつどんな事が起こるかわからない。そんな時にどのような判断をし、切り抜けられるか、そういった内面をしっかり見ておかなければならなくなります。

そしてそれは自分にもいえます。自分ならどうするか?パートナーがいればどの様に協力し、切り抜けていくか?自分がどう支えになるか?またはどうしていこうと考えているのか?
相手に頼り切りでは乗り越えていけないのは目に見えてわかると思います。

自分の考えをしっかり持ち、相手に確認したい事は確認する。

もしかしたら、今まで結婚したいと思っていたけど、「一生独りで生きていく」と逆に考えを変える方も出て来るかもしれません。

この危機的状況や不安定な時にこういった事を考えるというのは、陰陽の関係から説明が出来ます。
何かが生み出されるのは「陰」から生み出されます。

不安や恐怖は「陰」になります。

他の陰の例でいうと、
こどもを生み出すのは女性。女性は陰の存在。
法律やルールが生まれるのは、悪な出来事が起こった時。悪も陰。
インプットからアウトプット。インプットが陰。

楽しんでいる時や浮かれている時にこんな事考えませんよね?(笑)

自分が不安や恐怖に直面した時に新たに考え、新たに生み出される。これが自然のルールなんです。
だからこそ、こういった時にしっかり自分を見直し、今後このままでいいのか?この考え方でいいのか?を見つめ直すにはいい機会だと思います。

「自分は本当に結婚を望んでいるのか?」
「本当に結婚したいのなら、結婚に対する考え方、自分と相手との考え方、向き合い方、生き方の似ているところや違うところはどういったところなのか」
結婚式の近いの言葉ではありませんがそれこそ、
「病める時も健やかなる時も、互いに支え合い切り抜けていける2人なのか」

それを知るには自分がしっかりと考えを持ち、相手に伝えなければなりません。その為には先ほども言いました、自分を知らなければそんな話は出来ません。

自分を知るには、自分にとって必要な情報を得る事もとても大事な事になります。入ってきた情報を鵜呑みにせず自分の振るいにかける。「これでいいのか?」「こういう事はどうなのか?」これも自分を知る一つの方法です。

その時自分はどう考えるのか?その考え方、想いが自分という人間をつくっていきます。その考えが自分を位置づけます。そして知るヒントになる。

そうでない方も多いでしょうが、まだ普段より時間に余裕が出来た方もいらっしゃると思います。
自粛自粛と言われ、萎えてばかりではなくこういった時に見つめ直してみてはいかがでしょうか?

どの様な状況であろうと、捉え方は人によって様々です。どう捉えるかはあなた次第です。その捉え方次第であなたのこれからは変わっていきます。

どう変えるかもあなた次第。これは私自身にもいえること。
全ては自分次第なんです。

それでは、また…♡

 

namidako
こんにちは(*^^*)私はアラフォー独身女のただいま41歳です。少し前まで派遣社員でしたが正社員へ転職。転職して半年で家を購入。結婚願望ありながら、未だ独身の私。少しでも前に進める様に、そして同じような方がいれば一緒に進めればと思い、少しずつでも書かさせて頂いています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back To Top