過去にモテていたから結婚できない説〜アラフォー、アラサー女性の方へ〜

未分類Leave a Comment on 過去にモテていたから結婚できない説〜アラフォー、アラサー女性の方へ〜

過去にモテていたから結婚できない説〜アラフォー、アラサー女性の方へ〜

あなたは今おいくつですか?

私のように40代ですか?それとも30代?

私と同じくらい、または少しお若い方ぐらいなら男性経験もその分豊富だと思います。

その男性との経験がどういったものだったのか、内容は置いておいて。

ご自身に聞いて頂きたいのですが、自己評価で結構です!

過去にあなたはモテていましたか?あなた自身が思っていなくても思い出せば自分の周りに大体は男性がいたなぁとか。

別に付き合っている訳ではないけど、男性からチョコチョコ連絡があったり、、、

または、“男友達が多かった“り。

友達までいかなくても知り合いから飲み会のお誘いとかよくあったなぁ〜とか。

気付けば女友達より男友達の方が良く接していたかも、、、などなど…。

「モテている」という自覚がなくても周りに男性がいた事が多かった人。

100%ではありませんが、その周りの男性は少なからずあなたを“女“として見ていたと思います。あなた自身気付いていなくてもあなたは男性からモテていた人です。

はっきりした自覚はなくても自分の中のどこかで「男性がいる」ということが無意識にモテていたという事と繋がっていたかもしれません。

もちろん「私はモテてたし♡」と自覚のある人もですが!(笑)

過去にモテていた人ってなんで結婚できないの?

私がブログを書くのに結構毎回調べるのが「結婚出来ない理由」や「なぜ結婚できないか?」などなどそういうワードが多いです。その理由として上げられる中にこれもよく見掛けるワードなんです。

「過去にモテていた人は結婚しにくい」や「出来ない」といったワード。

「なんで?」と思いました。普通に。

多分そう思う人は多いと思います。

・男性にモテルということはその分チャンスだって多い

・色んな男性との経験があればその分男性の事もよくわかるし、そういう女性の方がモテるでしょ?

・男性にモテるって事はそれだけ選ばれ放題やん!

など思っていました。

逆に「モテなきゃ結婚出来ませんか?」という質問も多いですし、「モテない」=「結婚出来ない」と思う人は多いですね。

特に若い時ほど「恋愛」→「結婚」の方程式思考の人は多いからだと思います。

「モテない」→「恋愛出来ない」→「結婚出来ない」という感じ。

自然に恋愛し、そのまま結婚出来る。これって結構憧れでもあるのでそう思ってしまうのもわかります。(私がそういう非現実思考タイプなんで)

若い時にモテていた人はこの方程式を持ったまま、=結婚になると疑わず今に至る人なんではないのかな?と思うのです。以前ではよくわからなかったのですが、最近それがわかる様になってきました。

男友達でも知り合いでも、付き合っていなくても周りに男性がいる。

男性がいるという事が、いつでも結婚出来るチャンスはある。と繋げてしまう。そんな根拠のない変な余裕と自信があるんじゃないかと思います。

と相手が自分に対してどいう思っているかの勘違い or 過度に自分を下げていたことによる相手の自分に対する態度を見極められなかった点。なども。

もし、過去に付き合っていた時(何かしら2人ではどうしようもない事情があったなどは省いて)相手男性があなたの欠点を含めても「これからもずっと一緒にいたい」などを思ってもらってたなら、あなたは既に結婚していたでしょう。

と言うことは、その時付き合った男性は、あなたに対してそこまでの想いではなかった。ということになります。(その原因はもちろんあなたにあります)

「恋愛まででいい」「ただその時楽しめればいい」「こいつとは結婚まで考えられない」など、そこまでの女性だったということに…。だけど

「私にはまだ周りに男性がいるし大丈夫」「前の人だって、彼氏と別れた後すぐに違う人が現れたし」「なんだかんだで『見えない、きれい』『若い!かわいいね』って言ってもらえるし♡」「だからまだまだ大丈夫!」だなんて思っていませんか…?

そんなあなた、

今まで″してきた恋愛″をここで振り返ってみて下さい。それだけ男性が周りにいて、チャンスもたくさんあったのに、なぜあなたは今独りなんですか?

「あの人とは合わなかったから」←この考えって結構自分の事を棚に上げているパターンが多いです。

「私、あの人の為を思って色々…」←相手の事を本当に考えられていたのか?相手の為と思い込んで結局自分の為だったんじゃないのか?

「会いたいって言っても会ってくれなかった…。私の事なんかなんとも思っていなかった」←相手の事情考えていましたか?男性は仕事を優先にする生き物です。それが本能だから。

「私は私。それをわかってくれなかった」←結婚生活に支障がきたすところまでも自分を見直そうとはせず、自分のしたい事を優先したり、したくない事はしなかった。というう風に、二人で一緒に居ることへの努力がなかった。

などなど、思い当たる節はあるのではないでしょうか。

言い訳と人のせいにするのは禁止ですよ!

相手だけでなく、必ず自分にも良くなかったところがあります。その時しっかり話合いなど出来ていれば良かったのでしょうが、恐らくこういう考えの人は話合いまでもいかず、そのまま終わってしまったパターンが多いと思います。

自分が「モテていた」やそこまではっきりした自覚ではなくても周りに男性がいたことが多かった人は自分にいけないところがあったとは考えにくいので、反省することもあまりなかったんだと思うんですね。

この人がダメでも次があるって思えますから。心のどこかで。今までの経験がそう思わせていたところもあるでしょう。何かしらの余裕ができちゃうんです。

上手くいかないには、必ず上手くいかない原因があるのに、そこを顧みずに近くに居る男性にいってしまう。でも前回の失敗した点はもちろんそのままなので、また終わってしまう。この繰り返しなんです。

なまじ男性にチヤホヤされているので、自分に悪いところがあると思わない。だから自分はこのままでいいと自分を変えようとしません。だってこのままでも周りに男性がいるんだもん。

そんな考えだと知らないうちに自己中になっていたりするんですよね。結婚にとって要になってくる、相手との思いやりが、気づかぬうちに出来なくっていくんです。そんな自分で今まで許されてきたから。または許されてきたと思ってきたから。

これが、本人が気づきにくく、そして大きな問題点だと思います。

逆にモテなかった人の方が結婚が早い(?)

既にもう読んで頂けたならモテなかった人が結婚出来ている事実もわかって頂けるんではないでしょうか?

男性経験が少ない、モテなかった。こういう方はチヤホヤされない自分の何がいけないのかをしかっり分析したり、ダメなところは見直したり、今まで知らなかったわからなった男性受けのいい服装や、家事が出来る女性になろうと素直に取り組む事のできる人だと思います。(全員ではないでしょうが)

それは、今まで男性がいない自分を見たくなくても見てきた事実があるからだと思います。嫌でもそんな自分を見てきたから。

けれど、その人は実はモテなかったのではなく、自分を発揮する場所や男性にみてもらう方法を知らなっただけなんではないでしょうか。

男性は最初こそ外見から入りますが結局内面で選びます。

女性の外見だけで結婚出来たとしても、後に内面でトラブルが発生すれば離婚してしまう人も多いです。

外見では今まで男性にみてもらえなかった、それを自分の全てがダメなんだと思い込んでいた。でもそうではなく、自分の見せ方がわからなかっただけ。

そこさえ気づければ、自分の見せ方も自分に合う人もしっかり考えられ、結婚出来るんだと思います。

自分に奢りがない分、吸収もいいんだと思うんです。

反対に過去にモテていた経験の多い人は自分を否定するところから始めなくてはなりません。

否定というか自分のダメなところ、悪いところを認める作業から入らなければなりません。「なぜ結婚出来なかったのか」「何がいけなかったのか」

その作業はとても苦痛でしょう。もしかしたら、外見意外に自分には何もないという事実を知ることになるかもしれません。

今まで「モテていた」という事実を全否定しなければならないかもしれません。それって凄い怖い事です。それで生きてきた自分ではダメだったんだと認めなければならないからです。(今回の結婚に関してのお話ですが)

でも、そういう自分を、今結婚出来ていない自分を直視しないとその後どうすればいいかの方向がわかりません。今の本当の自分がどんな自分かをわからないとその後の対策のしようがないのです。

だから、ずっとモテてきたのに未だに独りな自分の「モテてた」オブラートは取り払って直視することが大事になってきます。

私自身も今まで、自分では気付いていませんでしたが、なんやかんやで男性はいていた方でした。童顔のせいもあってか年齢よりも若くみられます。

また、精神年齢も実年齢より幼いのでいい言い方をすればですが、これも若く見てもらえます。そんな自分に甘んじてきたところはあります。

未だにしっかり自分の年齢でさえ自覚出来ていません。その考えは自分の幼い行動を生み出し、お世辞で「若いね」と言って貰っている事にも気づかず、心のどこかで「まだイケるだろう」という全く根拠も保証もない自分もいます。

でも周りはそんな自分を受け入れてくれません。だから私は今独りなんです。

「今独りなんだ」という今の現実を直視することからしかその先へは進んでいきません。

自分を見つめなおす、振り返る、認める。

こんな事を言っていますが、自分をみるってそう簡単な事ではありません。簡単に出来るならもっと早い段階で人生上手くいっていると思います(笑)

それだけ難しことです。でもここを突破できたら、その後の自分の伸び方も早いと思います。

私はまだ突破出来ていません。

そんな時に正しいアドバイスをくれる方がいます。

結婚問題に限らず人生全てにいえる事をアドバイス下さいます。

それが今お世話になっている「和風水プログラム」です。

ここは、事実をしっかり伝えてくれるところです。今まで経験したことのないようなこともあります。だから最初は受け入れられなったりします。

でも″本当″を知らないと、自分でも気づかないまましんどい道を進む事になります。中には知って知らないでか、自分自身で気づき″本当″の道を進んでいる人も世の中にはいらっしゃいます。

でもそんな人はほんの一握りといいます。

自分の″本当″に気づいて少しでも生きやすい道がわかれば、自分を活かせる有意義な人生を選ぶ事もできます。

もちろん、結婚や恋愛も!(*^^*)

よろしければこちらを覗いてみて下さい。

それでは…♡

namidako
こんにちは(*^^*)私はアラフォー独身女のただいま41歳です。少し前まで派遣社員でしたが正社員へ転職。転職して半年で家を購入。結婚願望ありながら、未だ独身の私。少しでも前に進める様に、そして同じような方がいれば一緒に進めればと思い、少しずつでも書かさせて頂いています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back To Top