未分類

結婚てなんでしょう?結婚・責任・我慢。そして、その先にあるもの

結婚ってなんでしょう?

この質問て凄く難しいですよね?結婚していない私はもちろん、結婚している人からしても難問のようです。

確かに、人それぞれみんな違うので、その人自身や環境に寄っても考え方は違ってきます。だから『結婚てなんだろう?』
についての答えは、人のいる数だけあっていいと思います。

ですが、ここ最近私の中で、
ただ『思う』→『実感』へと移項してきていることがあります。

それは、結婚は『責任と我慢』じゃないかな?と。
よく聞く事ですよね?

『結婚・責任』この、フレーズはどちらかというと男性に対してよく投げかけられる事が多いのではないでしょうか?

『結婚・責任』と調べてみても男性に対してのものが多いです。

もちろん、その中で女性に対するものや、当たり前ですが、(当たり前ときちんと思えていなかった私 汗)男女の両方の立場から投げかけられているものもあります。

ですが、印象としては男性のほうが強く、女性に対しての『結婚・責任』は薄い気もします。

私がそうだったんですが無視している訳ではないけど、『責任』というフレーズをちゃんと考えた事がありませんでした。

無視というか、もともと頭に無かったんです。(無視はその存在をわかった上ですることですもんね)

前にブログで上げさせて頂いたんですが、『結婚』は自分にとって『楽になる方法』であり、金券面やよくいう『責任』は“男性担当“だと思っていたんです…(-.-;)

なのでこの歳まで結婚出来ていないのでしょうが(-.-;)

古くから伝わる“自然の摂理“でも実証済み。時代は変わっても自然は変わらない

陰陽五行

『より良く人生を過ごす為の自然の法則』

をご存知ですか?

『そんなものあるの?!すぐ教えて!!』
という声が聞こえてきそう(笑)

それはここでも何度かご紹介している
『六神(りくしん)』が自然の法則を表しています。

風水師の嫁ブログより六神ずを引用

こちらには5つの円とその中の文字と、2つのサイクルを表しています。

5つの円の中には1つずつ右回りで
「自分」→「行動」→「お金」→「社会的地位・信用・責任」→「知識」

四柱推命で鑑定すると、自分の強い場所(得意)弱い場所(不得意)がどこかわかります。
円1つ1つにその人のエネルギーの強さが表されます。

そして2つのサイクル…「相正のサイクル」と「相剋のサイクル」があります。

図の中の矢印(→)が表しているものです。

「相正のサイクル」(外側の五角形の矢印)とは、この矢印の順番で、1つずつ前に進んで行けば人生より良い物がつくられますよ。というサイクル。

「相剋のサイクル」(五芒星を描いている矢印)とは、この矢印の順番でいくと、→で刺された円のエネルギーは弱くなり、ダメージ受けますよ。というサイクル。

相剋のサイクルにはまると人生困難になりやすいです(-.-;)

でもこの相剋のサイクル、悪いことばかりではありません。使い方に寄って上手くコントロールする事もできます。

これを基に、女性の恋愛運、結婚運を見ることが出来ます!

風水師の嫁ブログより六神図を引用

女性にとっての恋愛運、結婚運の場所は『社会的地位』という場所。上の図では専門用語で『官』という場所になります。

この『官』、「社会的地位・信用」といわれるだけあって、ここのエネルギーが上がるとどうしてもその分の自分の自由が減ります。

例えば売れている有名な芸能人と全然知られてない無名の芸能人がいたとします。

有名な芸能人は、外へ出ると周りの人に囲まれたりして街に出るのもためらわれたり、変装したりしなくてはいけません。
でも、無名の芸能人はその地位が無いのでもちろん顔をも知られていませんし、自由に気兼ねなく街中へ出られます。

もう一つ例えてみると、
会社の社長が浮気しました。
それが知られれば大きな報道となり、著しく信用は下がり、会社の損失はとんでもないものになるでしょう。

でも一社員が浮気してもそんな事にはならないですよね?
当人にとっては大変だと思いますが、それで会社が大きな損失を被ることはないでしょう。

この様に社会的地位、信用が高いほど浮気しないようにや、周りを気にしたり等自分への自由は減ってしまうんです。

ということは?自分のやりたいことなどを我慢したり自分を制御するのがこの社会的地位のエネルギーになります(^^)

これを、女性の『恋愛・結婚』で考えてみると…

女性の恋愛・結婚エネルギーアップの場所は『社会的地位』の場所になりますよね?

ということは?
ですね(^^)
元々ここのエネルギーがある人は自分を制御したり我慢する事がしやすい人です。

でも、よく自己中や我が強いと言われる様な人はこの社会的地位のエネルギーが弱く、自分のエネルギーが強い傾向があります。

自己中だったり自分の我を押し通そうとする人
は結婚しにくいですよね?
私がその一人ですが(-.-;)

そうでなくてもやはり、『結婚する』『家庭を持つ』といことは今までの生活より自分への我慢が増えたり、一人より二人になった分、やることが増えたりします。

そこで、どれだけ自分が我慢強くできるか、その結婚に責任を持てるか?

というところだと思います。

そしてその上で、独りでは見えない素晴らしい景色を見ることが出来るんでしょうね。

自分を振り返ってみましょう!

私の様にアラフォーで、結婚したくても出来ていない方、
この歳まで独りだと『今までこうしてきた自分』という考えを知らない内に押し付けようとしてはいませんか?

押し付けるは言い過ぎとしても人の意見を聞き入れられていなかったり、そんな女性は柔軟性もなく一緒に生活して行くことを考えると困難なイメージになってしまいますよね?

だって結婚は全く違う、性別から今まで生きてきた環境、価値観…
住んでる場所が違うだけでも全然違う人間になるのに、様々な違うもの同士が一緒に生きていくんです。

そこを自分の意見を通そうとしたり、人の意見を聞き入れなかったりする人を男性は選ばないでしょう。

また、自分のしなければならない事を我慢できずほっとらかしにしておくのも責任感のない行動になります。

最近、気をつけていること。

・会話の中で、まだ相手が話しているのに途中覆いかぶさりそうなところを我慢。 

・会話の中でも『でも…』『いや、』『だけど』を言わない。私の場合のこの言葉は自分の意見を通そうとするところからよく出てくるので。

・会話の中で自分の話ばかりなっていないか?と意識

・簡単な事なのに、そのひと手間が面倒と思ってしまい、ほっとくところを『ダメダメ』と自分をストップさせるように意識。

最近はこの点を気を付けるようにしています。

もし当てはまる人いるなら、あなたも気を付け
みて下さいね(^^)

そうそう!自分のエネルギーや、本当の自分をしりたければぜひこちらにアクセスしてみて下さいね!

ではまた…♡

私は40歳独身女です。1年半前まで派遣社員でしたが正社員へ転職。そして半年程で家を購入。短期間にこれだけの事が出来た秘密と結婚の為に〇〇のお世話に。知りたい方はどうぞこちらへ♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です